カテゴリ:月例会( 102 )

2017年6月例会 人気投票入賞花


日時:2017年6月74 場所:幕張勤労市民プラザ 2F多目的ホール
出席者数:39名 出品者数:26名 出品株数:82株(内小型14+5株)

総合1位 Paph.Lola Bird  松本 竹彦
     パフィオペディラム ローラ バード

a0112751_21584522.jpg

a0112751_21574175.jpg

総合2位 C.tenebrosa 'Taylor Bronze'  町田 安彦
     カトレヤ テネブロサ 'テイラー ブロンズ'

a0112751_22004444.jpg
a0112751_22011292.jpg
総合3位 C.purpurata fma.flamea  長岡
     カトレヤ パープラータ フラメア
a0112751_22034792.jpg
a0112751_22060965.jpg
総合4位 Epi.Pacific Classic  尾崎 祥英
     エピデンドラム パシフィック クラシック
a0112751_22075993.jpg
a0112751_22082440.jpg
総合5位 Epi.Pacific Classic  松本 竹彦
     エピデンドラム パシフィック クラシック
a0112751_22094067.jpg
a0112751_22095984.jpg

小型1位 Onc.longipes (Gomesa longipes)  櫻井 英明
     オンシジューム ロンギペス (ゴメサ ロンギペス)
a0112751_22103975.jpg
小型2位 Ponerorchis graminifolia fma.alba  染野
     ポネロルキス グラミニフォリア アルバ(ウチョウラン・白花)

a0112751_22111205.jpg
梅雨前の暑い日でしたが、多くの出席者・出品株がありました。

例会後、らん展出品をする方がいらしたからかもしれません。

夏の花が多くなり、入賞花も旧レリア属の夏咲きの代表的な2種とエピデンドラム・ラディカンス系交配種は兄弟株と思われる株が入賞しました。 同一品種が競合すると票が割れることがありますが、それぞれ特徴があり逆に注目されたのかもしれません。 小型株の入賞花も群生してボリュームがありました。

グロワーズ苗(C.leopoldii 'Cisme'×self)の開花展示がありました。

グリーンの花弁に純白のリップで涼しげな花でした。

例会後に夏のらん展会場の「三陽メディアフラワーミュージアム(花の美術館)」に出品株の搬入を行いました。
今回のらん展では、東京ドーム世界らん展にボタニカルアートを出品されている青木さんに作品数点の出品をお願いしました。

今後も、いろいろな楽しみ方がある展示を検討してゆきたいと思います。 


a0112751_22123400.jpg
a0112751_22180500.jpg
a0112751_22184774.jpg
a0112751_22201238.jpg
a0112751_22212033.jpg
a0112751_22213924.jpg
a0112751_22221900.jpg
a0112751_22222907.jpg
a0112751_22235004.jpg
a0112751_22240271.jpg





[PR]
by keiyou-ran | 2017-06-20 22:24 | 月例会 | Comments(0)

2017年5月例会 人気投票入賞花

日時:2017年5月7日 場所:千葉仕事プラザ 第34教室


出席者数:37名 出品者数:27名 出品株数:96株(内小型16+7株)

総合1位 Gur.skinneri 'Casa Luna'  松本 竹彦
      グアリアンセ スキンネリ 'カサ ルナ'

a0112751_21505031.jpg

総合2位 Epi.pseudoschumannianum 'Suda'  大貫 秀徳

     エピデンドラム シュードシューマニアナム 'スダ'

a0112751_21521260.jpg
a0112751_21515571.jpg
総合3位 Lyc.Abou First Spring 'Kagayaki'  尾崎 克己
     リカステ アボウ ファースト スプリング 'カガヤキ'

a0112751_21530087.jpg
総合4位 Paph.Franz Glanz  松本 竹彦
     パフィオペディラム フランツ グランツ

a0112751_21534951.jpg
総合4位 Den.thyrsiflorum  磯部 政子
     デンドロビューム シルシフロラム

a0112751_21541899.jpg
総合4位 C.maxima ×sib.'No.1'  大貫 秀徳
     カトレヤ マキシマ シブリングクロス 'No.1'

a0112751_21564033.jpg
a0112751_21570727.jpg
                   左が4位入賞株と右は兄弟株
小型1位 Chilochista parishii  染野
     キロキスタ パリシー

a0112751_22010346.jpg
a0112751_22011713.jpg

小型2位 C.nobilior fma. amalie  中嶋 雄次郎

     カトレヤ ノビリオール アマリエ

a0112751_22020982.jpg

連休最終日の日曜日、家族とのスケジュール調整で苦労された方も多かったと思いますが、まずまずの出席者数と出品者数でした。

出品株もカトレヤなど原種が多くなってきましたが、交配種かと思わせるような豪華な咲き方をしている株も多くありました。

そろそろ生育も始まるものが多いと思いますが、開花中のノビリオールは葉にしわがよるほど乾いてました。また、キロキスタは葉が退化(?)していて、花が無ければ生育の兆しもわかりません。 それぞれ原種の多様さで独特な栽培管理があるようです。

1位のGur.スキンネリーは、6号の素焼き浅鉢植えでしたが、2花茎が花束のようでとてもきれいでした。

2位のEpi.シュードシューマニアナムも丈が高く、お花見気分になりました。

4位入賞のC.マキシマは、同じような出来栄えの兄弟株と並んでいて、得票が割れてしまったかもしれませんが、それぞれに実生の顔違いの楽しさを味わうことが出来ました。

グロワーズコンテスト結果 品種:C.lueddemannianna(2012年配布)

a0112751_22064119.jpg
1位 磯部政子 バルブ数多く、先月初開花しています。 

2位 尾崎克己 バルブ数はやや少ないがリードバルブの大きさは1位とほぼ同等。

3位 都築智 バルブ数は最も少なく鉢も小さかったですがリードバルブの大きさ

   は上位株とほぼ同等でリードを分割した形跡がありました。

鉢の大きさやバルブ数では差があり順位がつけられましたが、リードバルブの大きさは同程度であり、栽培の優劣がつけられるほどの差は無かったように思います。

a0112751_22043323.jpg

a0112751_22045592.jpg
a0112751_22053027.jpg
a0112751_22061421.jpg










[PR]
by keiyou-ran | 2017-05-15 22:07 | 月例会 | Comments(0)

2017年4月例会 人気投票入賞花

日時:2017年4月2日 場所:千葉仕事プラザ 第34教室


出席者数:35名 出品者数:27名 出品株数:92株(内小型27株)

総合1位 Rlc.Mem. Crispin Rosales 山根 洋子
     リンコレリオカトレヤ メモリア クリスピン ロザレス

a0112751_13371725.jpg

総合2位 Epi.stamfordianum 'VG' 大貫 秀徳
     エピデンドラム スタンフォーディアナム 'ブイ・ジー'
a0112751_13382219.jpg

総合3位 Lyc.Sanray 尾崎 克己
     リカステ サンレイ
a0112751_13390401.jpg

総合4位 C.intermedia orlata 'tain' BM/JOGA 笠川 孝行
     カトレヤ インターメディア オルラータ 'テイン'
a0112751_13391025.jpg

この株は平成5年に須和田農園で購入した株です。

インターミデイア オルラータ ‘タイン’はオルラータ同士のシブリング株です。インターミデイアは寒さには強くつくりやすい品種です。3月―12月頃まで外に出して作ります。蕾が見えてきたら10-15度位の所で咲かせた方が花が大きくなると思います。投票頂きありがとうございました。

総合5位 Phrag.Peruflora's Spirit 尾崎 克己
     フラグミペディウム ペルフローラズ スピリット

a0112751_13393064.jpg

総合5位 Paph.Emerald Future 松本 竹彦
     パフィオペディラム エメラルド フューチャー
a0112751_13393591.jpg

総合7位 Den.forbesii  都築
      デンドロビューム フォーベシー
a0112751_13394197.jpg
昨年の東京ドームでBM、レッドリボンに入賞した株です。その後、鉢増しをしたためか、今年は開花が1ヵ月ほど遅れました。ラトウリア亜族は地味な花ばかりですが、花もちの良さが取り柄で、たいてい2ヵ月くらい咲いています。フォーベシーは白あるいはアイボリーだけで、花色のバリエーションはないようです。大きな葉が数年に亘って付き続けます。これを傷めてしまうと、見苦しくなるので、1年中、温室の扇風機前に置いています。


小型1位 Chmaeangis hildebrandtii 都築
     カマエアンギス ヒルデブランディティー
a0112751_13395414.jpg
数年前にネットオークションで購入したのですが、もう2周りくらい大きいと思っていました。花の写真が接写レンズで撮ったものだったようです。例会時は香っていませんでしたが、夕方になるとセロジネのインターメディアと同じ匂い、つまり小便臭い匂いを発します。とてもリビングには置けないのですぐに温室に戻しました。

小型2位 Tolumunia Hyb 荒川 賢二
     トルムニア ハイブリッド

a0112751_13395869.jpg


東京では桜が満開のようですが、千葉の桜はまだちらほらでした。

各地のらん展も一段落しましたが、例会の出品花には勢いがありました。 特にパフィオ系の花は、次々と新しい交配の品種が登場しているためか、大きさや色合いには新鮮さを感じました。

人気投票では、得票数がほぼ1票さで1位から7位まで並びました。 多種多彩の表現がぴったりではないかと思うほど、個性と美しさがありました。

入賞株がこのような僅差になったのは、それぞれの株が見ていただくことを意識して飾られていて、「さすがだな」と感じさせるものがあり、選ぶのに苦労された結果だと思います。

a0112751_13465648.jpg
a0112751_13470110.jpg
a0112751_13470508.jpg
a0112751_13470882.jpg
a0112751_13472801.jpg
a0112751_13473740.jpg
a0112751_13473960.jpg
a0112751_13474221.jpg
a0112751_13475108.jpg
a0112751_13475517.jpg
a0112751_13475886.jpg


[PR]
by keiyou-ran | 2017-04-15 12:11 | 月例会 | Comments(0)

2017年3月例会 人気投票入賞花

日時:2017年3月5日 場所:千葉市幕張勤労市民プラザ 2F多目的ホール

出席者数:42名  出品者数:30名 出品株数:¥105株(内小型18+7株)



総合1位  Paph.Saeka Mochizuki  松本 竹彦
     パフィオペディラム サエカ モチヅキ
a0112751_15591814.jpg



総合2位  C.Hyperion 'Pink Sprite'  山根 洋子
     カトレヤ ハイペリオン 'ピンク スプライト'
a0112751_16024778.jpg

開花はいつも3月頃で、例会の2日前にそろって咲いたので、嬉しく思いました。

Hyperionは古代ギリシャ神からきていて、いろいろに所で名前に使われている様です。

大輪系で淡いラベンダー色のクラシックな銘花です、花径も大きく16~20㎝あり

ペタルもピンと張りがあり整っていて、気持ち良く見ていられます。

皆様に選んでいただいてありがたく、感謝しております。




総合3位  Den.loddigesii  
都築
     デンドロビューム ロディゲシー
a0112751_16053526.jpg
ずいぶんと大きくなってしまいましたが、中は15センチ角くらいのコルクです。
付けたのは20年ほど前のことで、故・森田勇さんに教えてもらいました。
故人とは25歳くらいの年齢差があったのですが、高校の先輩後輩だったので、
分け株をいただいたり、栽培法を教えてもらったりしました。
ロディゲシーは、バルブが湾曲するので、板に縛っておくだけで、球形になります。
気難しいところはなく、肥料をブラ下げて、毎日、水を掛けてやるだけです。
難点は花命が短いことくらいでしょうか。


総合3位   
Phrag.Glen Decker  尾崎 祥英
     フラグミペディウム グレン デッカー
a0112751_16102204.jpg

この株は2年ほど前に購入、Orchids Limited社のJason Fischer×kovachiiGlen Deckerといいます。この社の代表者がJason Fischer氏ですので本物中の本物の個体を使った交配です。期待はある程度していたのですがここまでいい花が咲くとは感動しました。残念なことに今回はリップに凹みが有り同日に都内で行われていた「東京パフィオ同好会」に出品予定でしたが取りやめました。次回の開花を楽しみに待つとします。ベストな状態で必ずや高得点で入賞を今から期待しています。

沢山のお誉めの言葉と投票有難うございました。



総合5位  Epi.Cute Valley 'Maihime'  尾崎 祥英

     エピデンドラム キュート バレー 'マイヒメ'
a0112751_16151969.jpg

この株は皆様の前に幾度も登場している株です。東京ドームのディスプレイで2回ほど使い、サンシャインのラン展で一番大きな花を輸送中折ってしまいましたがそれでもレッドリボン、当会のラン展でも最優秀賞、優秀賞と活躍しています。今回は例会で初入賞しました。実験的に少し虐めたら例年より開花が遅れその分小さい花も含め15花径とボリュームも出ました。コントラスト良く鮮明な色合いで「ウケ」がいいようです。6年前にオーキッドバレーミウラさんとの出会いの株で僅か10cm足らずの2,000円程の株でした。今後は、20花径以上で、もう一仕事して欲しいものです。 この度は沢山の投票有難うございました。



小型1位   
C.coccinea (4N)  中嶋 雄次郎
     カトレヤ コクシニア (4倍体)
a0112751_16161570.jpg

2.5号鉢に、花が6輪着きました。もう一輪蕾がありましたが、残念ながら例会当日までには、開花しませんでした。

花径も、6センチ以上有りましたが、最近では普通の大きさに見えます。

これまで、何度も購入しては枯らしていましたが、3年ぐらい前から、やっと、なんとか枯らさないで、育てられるようになってきたようです。

特に、冷房設備もありませんので、夏の過ごし方がむずかしいですが、なんとか頑張って、1鉢に10輪以上を咲かせられるようになりたいと思っています。



小型2位   Van.Pinky (V.falcata×Rhy.gigantea)  
金杉 延子
     バンダコスティリス ピンキー
a0112751_16170141.jpg


午前中に理事会が開かれ、今年の予算・支出について打ち合わせ確認が行われ、繰越金がやや増えている旨の説明がありました。

例会に先立って行われた総会で、会計・監査報告を承認いただきました。

会場は、東京ドームらん展に出品いただいた株や購入株が運び込まれ、花もまだ鑑賞できる状態の株が多くありました。 自分の株を探したり、購入希望の株を物色してざわついた中で例会が進行しました。

今月も出品花は100株を超え、華やかな展示になりました。 パフィオペディラムとカトレヤ、デンドロビュームもたくさん出品され、品種解説はこの3属をメインに尾崎祥英、都築智、須田隆夫の3氏にお願いしました。

はじめは不慣れなためとしり込みされた方もいらっしゃいましたが、説明が始まると、それぞれすばらしい見識をご披露頂き興味深い解説となりました。






[PR]
by keiyou-ran | 2017-03-14 16:18 | 月例会 | Comments(0)

2017年2月例会 人気投票入賞花

日時:2017年2月5日 場所:千葉市教育会館 3F大会議室

出席者数:44名  出品者数:37名 出品株数:¥138株(内小型23+3株)



総合1位  Lc.Tropical Sanset 'Orchid Heaven'  長岡
       レリオカトレヤ トロピカル サンセットオーキッド ヘブン'
a0112751_12012064.jpg

総合2位   C.trianaei fma.alba ‘Aranka Germaske’  
大貫 秀徳
       カトレヤ トリアネイ アルバ 'アランカ ジャーマスク'
a0112751_12104286.jpg

総合3位   Paph.Martian Emperor 'Haru'  松本 竹彦
       パフィオペディラム マーチャン エンペラー 'ハル'
a0112751_12121109.jpg

総合4位   V.lamellata 'Aki-VI'
  寺田 昭廣
       バンダ ラメラータ 'アキーブイアイ'
a0112751_12141202.jpg

総合5位   C.chocoensis ×sib.Miss No.1×M's Special)  
大貫 秀徳
       カトレヤ チョコエンシス (ミス ナンバーワン×エムズ スペシャル)
a0112751_12200728.jpg

総合5位   C.percivalliana fma.coerulea 'Ondine'  大貫 秀徳
       カトレヤ パーシバリアナ セルレア 'オンディーヌ'
a0112751_16284236.jpg

総合5位   Lc.Drumbeat 'Heritage'  
大貫 秀徳
       レリオカトレヤ ドラムビート ヘリテージ' 
a0112751_16304324.jpg

総合5位   C.trianaei fma.coerulea   日馬 恒雄
       カトレヤ トリアネイ セルレア  
a0112751_16380252.jpg

総合1位   Epi.Twilight Valley  大羽 とく枝
       エピデンドラム トワイライト バレー 
a0112751_16403992.jpg

小型1位   C.witigiana  中嶋 雄次郎
       カトレヤ ウィッチギアナ
a0112751_16432999.jpg

総合2位   Comparettia macroplectron  染野
       コンパレティア マクロプレクトロン
a0112751_16450618.jpg

  

東京ドームらん展に向けた準備があり、その協力出品いただいた方もいらっしゃったと思いますが、出席者、出品者、出品株、いずれも例会では一番ではないかと思われるような盛会となりました。 人気投票では、4位、5位は僅差でした。 結果5位は4票でしたが、5株入賞となりました。 皆さん投票で3株選ぶのに苦労されたためだと思います。 小型株では、中嶋氏から長年の栽培観察から得た管理のポイントなどをお話いただきました。

カトレヤ、パフィオペディラムなどの大株では入賞花以外の株も花の向きが揃っていてすばらしかったです。 例会やらん展などで強い印象を与えるには、見ていただくための手間や工夫が大切なことを実感していただいているからだと思います。

東京ドームらん展でも、これらのすばらしい株を見ていただくため、ディスプレー展示を丁寧に行わなければと思いました。


[PR]
by keiyou-ran | 2017-02-19 18:09 | 月例会 | Comments(0)

2017年1月例会 人気投票入賞花

日時:2017年1月8日 場所:幕張勤労市民プラザ 2F 多目的ホール

出席者数:35名  出品者数:28名 出品株数:83株(内小型14+4株)



総合1位   C.percivalliana ’Summit’  大貫 秀徳
      カトレヤ パーシバリアナ サミット     
a0112751_14275687.jpg
a0112751_14294861.jpg

総合2位   Paph.Todd Hasegawa  松本 竹彦

     パフィオペディラム トッド ハセガワ
a0112751_15111115.jpg
a0112751_15113239.jpg

総合3位   Paph.fairrieanum  尾崎 祥英

     パフィオペディラム フェイリアナム
a0112751_15115682.jpg

a0112751_15121062.jpg

3年ほど前に男爵髭のような顔をしたfairrieanumが無償に欲しくなり探していたところ、北軽ガーデンさんがオーキドゾーン社のfairrieanumをお持ちでしたのでselect株を尋ねたところ良い物が有りますとの事東京ドームで終わりかけた花付の株を即受け取りました。翌年は作落ちし昨年から株が元気になり今年初めて開花を我が家で見ることが出来ました。例会の3日前に開花、もう少し早ければサンシャインにも出品できたのにと思いましたが次のイベント東京ドームまで間に合いそうです。パフィオの原種部門に出品したく思います。大きさ、型、色共非常に気に入っております。例会から更に一週間過ぎ一回り大きく迫力も出てきました。

この度は多数のご投票頂き有難うございました。


総合3位   L.anceps ‘San Bar Gloriosa’  笠川 孝行

     レリア アンセプス サン バー グロリオサ
a0112751_15140015.jpg
a0112751_15141329.jpg

人気投票で多くの票を投票してくださいましてありがとうございます。

この株は23年前に須和田農園で購入した株です。

前月のanceps albaと作り方は同じです。Sanbar Gloriosaは3月中旬から11月中旬頃まで光にたっぷり当てます。

今後、大株にしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。


総合5位   Rlc.Pamela Hetherington ‘Coronation’  米倉
      リンコレリオカトレヤ パメラ ヘザリントン コロネーション
a0112751_15151625.jpg
a0112751_15152829.jpg

この株は2006年6月に山本 忠さんから頂いたものです

その後肥料も頂き懇切丁寧に栽培及び液肥の施し方等を教えていただき、おかげさまで毎年綺麗に咲かせて楽しんでいます。

花は大輪で見応えがありますが今年は3花茎に5輪で少し寂しい思いです。

最近は腰痛により体力的・精神的にカトレアの世話も限界を感じるこの頃ですが

もう少し頑張ってみようと思っております。

多くの方々に投票して頂き有難うございました。


小型1位   C.cernua ‘Marmalade’×self  尾崎 克己
     カトレヤ セルヌア
a0112751_15160982.jpg
a0112751_15162746.jpg

小型2位   Comparettia macroplectron 4N  日馬 恒雄
     コンパレティア マクロプレクトロン 4倍体
a0112751_15195155.jpg
a0112751_15193919.jpg

本当はイグネアかコクシニアが欲しかったのですが、暑さに弱いせいか売って無く最近は見つけることができません。この株は2年前の東京ドームらん展で苗として入手したもので初花です。株はまだ小さいのですが花がやや大きいと思います。ラベルに4Nと記載されているので4倍体と思われます。マクロプレクトロンは他のコンパレチアに比べて比較的暑さにも強くなんとか夏越しできます。栽培はコルク付で1年中なるべく一日一回霧吹きしています。まだ株ができていないのでもう少しいい花が咲くように育てたいと思います。投票ありがとうございました。



穏やかなお正月を迎えました。 例会は第2週の日曜日になりましたが、出席者・出品者は例年と変わりませんでした。 出品株はサンシャインらん展と重なったこともあり、少なくなったように思います。 ただ、昨年の出品株の平均は、それ以前の平均より5~10株減少しています。 会員の高齢化により負担軽減のため出品数を減らさざるを得なくなっているのも一因ではないかと思います。

高橋会長がパフィオペディラム・インシグネを4株出品されていました。 人気投票では、同一品種が多数出品されると競合して票が割れてしまうことがありますが、優劣ではなくそれぞれの個性を見比べて意見交換することも例会での楽しみ方ではないかと思いました。 また、小型株では、カトレヤ・セルヌアが昨年から3ヶ月連続で1位となりました。 この品種は小型の代名詞と云ってもよい旧ソフロニチス属の中でも小さい品種で、体力的な負担が少なく、手に取って鑑賞する(老眼鏡が必要かもしれませんが?)のに手ごろなため、人気が高まっているのかもしれません。

例会やらん展に出品・出席することで栽培談義が盛んになり興味も深まりますので、これからも皆様の積極的な出品・出席をお願いします。

a0112751_15210728.jpg

a0112751_15215610.jpg
a0112751_15214802.jpg
a0112751_15221616.jpg
a0112751_15220885.jpg
a0112751_15224833.jpg
a0112751_15230963.jpg




[PR]
by keiyou-ran | 2017-01-19 15:28 | 月例会 | Comments(0)

2016年12月例会 人気投票入賞花

ちば仕事プラザ 第3、4教室
 2016年12月4日(第1日曜日) 13時~16時30分 
       出席者34名 出品者27名 出品株64株(内小型26株)


総合1位   L.anceps fma.alba ’Morelos’  笠川 孝行
       レリア アンセプス アルバ ‘モレロス‘
a0112751_16131342.jpg

a0112751_16134586.jpg


総合2位   Blc.Lois Mc Neil ‘Vi-Blue Hawaii’  大貫 秀徳
       ブラソレリオカトレヤ ロイス マク ネイル 'ビ ブルー ハワイ’
a0112751_1614463.jpg

a0112751_16151364.jpg


総合3位  Paph.King Charles  尾崎 祥英
      パフィオペディラム キング チャールス
a0112751_16155867.jpg

a0112751_16162390.jpg


総合3位  Lc.Puppy Love ‘True Beauty’  高崎 和子
      レリオカトレヤ パピー ラブ ‘トゥルー ビューティ’
a0112751_16171056.jpg

a0112751_16172982.jpg


総合5位  C.walkeriana ‘Feiticeira’  大羽 とく枝
      カトレヤ ワルケリアナ ‘フィッチセーラ’
a0112751_1618334.jpg

a0112751_16182314.jpg



小型1位   C.cernua  荒川 賢二
      カトレヤ セルヌア
a0112751_1619449.jpg

a0112751_16193446.jpg


小型2位   Hab.carnea  金地 隆志
      ハベナリア カーネア
a0112751_162046.jpg

a0112751_16202671.jpg



例会の前に、臨時総会が開かれ、2017年度の予算の説明があり、承認されました。
12月に入って、出品が増えると予想していましたがまだ増えていません。9月の天候不順や11月の積雪などが影響しているのかもしれません。
それでも入賞花はカトレヤ系が多くなってきて、華やかな洋ランの開花盛期が近づいていることを感じさせてくれました。
小型株は、前月とほぼ同じ品種が入賞しました。 1位のセルヌアは、旧属名のソフロニチスの中でも小型な品種で、朱赤色の小花が株全体を覆うように咲く姿は、小型種の魅力を最大限に発揮していました。 
a0112751_16212892.jpg

a0112751_16215216.jpg

a0112751_16221952.jpg

a0112751_16224931.jpg

a0112751_16232328.jpg

[PR]
by keiyou-ran | 2016-12-11 16:24 | 月例会 | Comments(0)

2016年11月例会 人気投票入賞花

ちば仕事プラザ 第3、4教室
 2016年11月6日(第1日曜日) 13時~16時30分 
       出席者34名 出品者24名 出品株69株(内小型26+5株)


総合1位   C.Loddiglossa.’Honey Ball’ SM/JOGA 笠川 孝行
       カトレヤ ロディグロッサ ‘ハニー ボール’
a0112751_1575127.jpg

a0112751_1581967.jpg


総合2位   C.maxima 都築 智
      カトレヤ マキシマ
a0112751_159439.jpg

a0112751_1592544.jpg

当会ではお馴染み、大貫さんがフラスコ出ししたアルバとセミアルバのジブリングです。
4花茎に7、8輪ずつですが、数年前、2花茎だった時はそれぞれに10輪以上着いていました。
花数が減ったのは、コンボストを水苔から軽石に変えたためだと思います。
根の状態はいいのですが、水と肥料の保ちが悪いのでしょう。
このまま水と肥料を増やしてみようと思っています。

総合3位   Gur.bowringiana fma. coerulea ‘Blue Impulse’ 都築 智
      グアリアンセ ボーリンギアナ セルレア ‘ブルー インパルス’
a0112751_15103011.jpg

a0112751_1511317.jpg

5年ほど前にストーブが故障し、冷害を受けてしまった時、佐藤さんからお見舞いにいただいた株です。
当時は30センチほどでしたが、毎年すくすく育って、今年は4花茎になりました。
ボーリンギアナは、5月頃に新芽が動きだし、夏に急速に生育します。
最も旺盛な時期は1日に1センチくらい伸びているようで、これを見るのが夏場の楽しみの1つです。

総合4位   C.jenmanii 山根 洋子
      カトレヤ ジェンマニー’
a0112751_1512828.jpg

a0112751_15133233.jpg


総合5位   V.lamellata 町田 安彦
      バンダ ラメラータ
a0112751_1514331.jpg

a0112751_1515587.jpg


総合5位   Paph.Helice (album) 松本 竹彦
      パフィオペディラム ヘリス (アルバム)
a0112751_1515327.jpg

a0112751_15154618.jpg


総合5位   C.labiata fma.concolor ‘Tsuru’ 山本 忠
      カトレヤ ラビアータ コンカラー ‘ツル’
a0112751_15162589.jpg

a0112751_15164157.jpg


小型1位   C.cernua 荒川 賢二
      カトレヤ セルヌア
a0112751_1517193.jpg

a0112751_15183022.jpg


小型2位  Hab.Regnieri(carnea×rhodocheila) 鈴木 孝
      ハベナリア レグニエリ
a0112751_15185551.jpg

a0112751_151968.jpg



須田隆夫氏より、カトレヤ交配とデンドロ交配の実生・育成苗(11月会報にて説明あり)を会のグロワーズ苗として寄贈いただき、27セットを購入希望者に頒布しました。 これらの苗は、開花までに数年はかかりますので、「小さな苗を育てるのが苦手」などで出席者全員ではありませんでしたが、小さな苗から育てる楽しみ方もあるので、これからも多くの方にチャレンジして欲しいと思いました。
出品花は、まだ増えてきませんが、カトレヤ系の花が増えてきたように思います。小型株もワルケリアナなどが増えてきましたが、超小型のセルヌアが入賞してこの季節の人気の高さを感じました。

a0112751_15201026.jpg

a0112751_15203137.jpg

a0112751_15204941.jpg

a0112751_15213558.jpg

a0112751_15215626.jpg

a0112751_15221284.jpg

a0112751_15225180.jpg

a0112751_15231524.jpg

[PR]
by keiyou-ran | 2016-11-17 15:05 | 月例会 | Comments(0)

2016年10月例会 人気投票入賞花

ちば仕事プラザ 第3、4教室
 2016年7月3日(第1日曜日) 13時~16時00分 
       出席者35名 出品者22名 出品株64株(内小型12+7株)


総合1位   Den.sanderae fma. luzonicum 都築 智
       デンドロビューム サンデレー ルゾニカム゙
a0112751_11561929.jpg
a0112751_11564021.jpg

サンデレーは、今年1月の例会で須田さんの大株が入賞しています。ノドに赤味の入る、リップの大きな花でした。今回の私のサンデレーはバー・ルゾニカム、ルソン島産の変種ということで、ノドには緑が入り、リップは小さめです。また、開花期も異なり、ルゾニカムの多くは夏から秋に開花しているようです。入手は2年前に行われた会の補助付き共同購入で、大場蘭園のリストから選びました。少々ガレ気味でしたが、新バルブは毎年、春から夏にかけてすくすく伸びました。十分に肥培すれば、もう1回り大きくなると思っています。


総合2位   C.Chocolate Drop ‘Kodama’ 山根 洋子  
       カトレヤ チョコレート ドロップ ‘コダマ’
a0112751_1157629.jpg

a0112751_11572893.jpg


総合3位   C.labiata fma. concolor  松本 竹彦 
       カトレヤ ラビアタ コンカラー
a0112751_1158924.jpg
a0112751_11583966.jpg


総合4位   Slc.Misty Girl ‘Autumn Symphony’  大羽 とく枝
       ソフロレリオカトレヤ ミスティ ガール ‘オータム シンフォニー’
a0112751_11591130.jpg
a0112751_11593849.jpg


総合5位   Paph.henryanum 尾崎 祥英 
       パフィオペディラム ヘンリアナム
a0112751_120185.jpg


総合5位   C.Dibonetta 櫻井 英明 
       カトレヤ ディボネッタ
a0112751_1205020.jpg
a0112751_121596.jpg


小型1位   Habenaria carnea×erichmichaelii   金地 隆志
       ハベナリア カーネア×エリクミチェリー
a0112751_1212842.jpg
a0112751_1215277.jpg


小型2位   Den.Hibiki   山根 洋子
       デンドロビューム ヒビキ
a0112751_1222082.jpg


9月から続いた台風や秋雨前線の影響でほとんど日照のない1ヶ月でしたが、例会の日は久々の陽射しで屋外の作業にも好適な日となりました。
今月は、ベラビスタ・オーキッド 三林さんの講演とグロワーズ苗(Paph.delenatiiビニカラータイプ)や予約購入株の配布などがあるためか42名の方の出席がありました。まだ出品株数は増えていませんが、カトレヤ系交配種でかつての大輪整形花の系統の華やかさが目立っていたように思います。
ベラビスタ・オーキッド 三林さんの講演は、動画が映せず写真だけでの紹介になりましたが、ブラジルの自然豊かな環境で選抜されたカトレヤ原種など園主の好みが感じられました。
続いて高橋会長より、グロワーズ配布苗に関連してパフィオ・デレナティー ビニカラータイプの写真紹介と解説がありました。

a0112751_1245570.jpg

a0112751_1251064.jpg

a0112751_1253154.jpg


a0112751_126483.jpg

a0112751_1262876.jpg

a0112751_1265296.jpg

a0112751_1274988.jpg

[PR]
by keiyou-ran | 2016-10-18 11:54 | 月例会 | Comments(0)

2016年9月例会 人気投票入賞花

千葉市教育会館 3F大会議室
 2016年9月4日(第1日曜日) 13時~16時
       出席者38名 出品者24名 出品株57株(内小型13+8株)


総合1位   C.labiata fma. semi-alba  長岡 誠 
       カトレヤ ラビアタ セミアルバ
a0112751_16492196.jpg
a0112751_16495822.jpg
この株は,平成24年10月にα-オーキッドに行ったとき,最初に目に飛び込んできたのがこの株でした。リップの赤と花弁などの白とのコントラストがとてもはっきりしていて気に入りました。年々少しずつ大きくなってきました。今年は4×2+3=11輪咲きました。例年ですと9月中旬~10月初旬に咲いていますが,今年は早いように思います。C.labiataはカトレアの代表的な花の1つです。バラエティも豊富でチポ,セミアルバ,セルレア,アモエナなどがあります。自生地はブラジルの東部南緯3度ぐらいから10度ぐらいの海岸沿いの熱い地域ですが,栽培しやすい花が多いように思います。例会でも沢山出品されていました。 
まだ,C.labiataを栽培したことのない方はぜひやってみてはいかがでしょうか。この株に多くの方々から投票していただきありがとうございました。



総合2位   Paph.Alexej  松本 竹彦 
       パフィオペディラム アレクセイ
a0112751_16504611.jpg
a0112751_16511818.jpg
このパフィオは、約10年前に東京ドームで台大蘭園よりフラスコで買ったものです。成長もよく葉の色も青々していて初花と今回の花で2回目です。花は両親の特徴を継ぎ迫力ある花になっています欲を言えばもっと色が濃いければいいかなとブラキのように咲きやすい花であればと思います。ありがとう御座いました。

総合3位   Aerides lawrencea  大貫 秀徳
       エリデス ロウレンセア
a0112751_16514839.jpg
a0112751_16522342.jpg


総合4位   Dendrochilum magnum  都築 智 
       デンドロキラム マグナム
a0112751_16525611.jpg
a0112751_16532641.jpg

石毛さんが同種のイエロータイプとブラウンタイプを出品されていましたが、この株はそのイエロータイプの分け株で、2年ほど前にいただきました。葉とステムが真っ直ぐ上に伸び、そこから長い花穂を下垂させるという、独特な草姿です。花色は地味ですが、落ち着いた風情があります。これから葉を開き、バルブを太らせて越冬し、来春に新芽を動かします。判りやすい素直な生育サイクルなので、栽培は簡単です。

総合4位   C.labiata fma. coerulea ‘Misato’  長岡 誠 
      カトレヤ ラビアタ セルレア ‘ミサト’
a0112751_16565853.jpg
a0112751_16572443.jpg



小型1位   Epi.porpax  日馬 恒雄
       エピデンドラム ポーパックス
a0112751_16585781.jpg
a0112751_16593066.jpg
エピデンドラムの野生種でラディカンス系とは容姿がことなり矮性です。メキシコ、ガテマラ、ブラジルをはじめ南米の400~1800mの山の湿地帯に生息しているそうです。花色は地味ですが愛嬌のある2cm程度の小花が密に咲きます。花は春から冬の間に咲きます。非常に丈夫で水やりをしばらく忘れても枯れることなく栽培は用意です。

小型2位   Christ.(Christensonia) vietnamica  櫻井 英明
       クリステンソニア ベトナミカ
a0112751_170666.jpg
a0112751_1703897.jpg




残暑が厳しく、会場の空調が追い付かずやや暑苦しい中での開会となりました。
今月も出品株は増えていませんが、夏秋咲きのカトレヤ原種が増えてきてかなり華やかになった気がします。 一方、先月まで小型ながら目立つ花を見せてくれていた、パフィオ・ブラキ系の花が少なくなり、パフィオのコーナーが少し寂しくなったように感じました。
出品花の前にフラスコ苗やCP苗の参考出品があり、出品花を交配親にした苗で、須田理事よりグロワーズ苗に提供できるようにしたい旨説明がありました。
いつものように牧山理事から出品花の解説をいただきました。 そして、入賞花の表彰の後に都築理事に夏咲きのカトレヤ原種について補足解説をいただきました。
「レックスやビオラセアなどは真夏に根が動き出すためにこの時期に植え替えを行う」との説明に驚き納得し、その観察力と研究心にも敬服しました。
最後に例会の重複入賞にも賞品を出しては?との提案に、「入賞を7位くらいまで増やすべき」、「理事会で検討をして」などの意見をいただきました。また、会が終わってからになりますが、「重複入賞にも賞品を出すのは反対」など簡単には変更できないなと感じました。 年内を目途に理事の「月例会チーム」を中心に検討を行うことになりました。

a0112751_15393149.jpg

a0112751_15415834.jpg

a0112751_15421796.jpg

a0112751_1543025.jpg

a0112751_1544564.jpg

a0112751_15452986.jpg

a0112751_15455782.jpg

[PR]
by keiyou-ran | 2016-09-11 17:07 | 月例会 | Comments(0)


千葉市で活動している洋ランの会です


by keiyou-ran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
洋ラン展
ドーム関連
会員の花
月例会
今月の失敗
水苔の販売
今後の活動予定
入会案内
グロワーズ苗
未分類

最新の記事

2017年春夏の洋ラン展(第..
at 2017-06-22 22:33
2017年6月例会 人気投票..
at 2017-06-20 22:24
2017年5月例会 人気投票..
at 2017-05-15 22:07
グロワーズコンテストの開催
at 2017-04-18 00:17
2017年4月例会 人気投票..
at 2017-04-15 12:11

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ

セルレアン・ブルー大好き...

外部リンク

最新のコメント

きれいに咲いていて、下垂..
by keiyou-ran at 11:24
見事に咲きましたね。 ..
by keiyou-ran at 12:34
やはり上手な方に育ててい..
by keiyou-ran at 13:18
私はロビーを栽培した記憶..
by fcxyy602 at 20:01
Schom. weber..
by スマイラッス at 23:02
荒川さん こんにちは バ..
by 千葉のナイト at 03:20
千葉のナイトさん、しばら..
by keiyou-ran at 09:55
お久しぶりです。ブログを..
by 千葉のナイト at 01:53
いつもすばらしい花を見せ..
by fcxyy602 at 22:30
ありがとうございます。 ..
by 都築 at 11:32

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(10)
(9)
(5)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
部活・サークル

画像一覧