カテゴリ:月例会( 107 )

2017年11月例会 人気投票入賞花

日時:2017年11月5日  場所:ちば仕事プラザ 第3、4教室
出席者数:34名 出品者数:24名 出品株数:65株(内小型11+7株)


総合1位 Den.sanderae var.luzonicum  都築
     デンドロビューム サンデレー ルゾニカム

a0112751_22094260.jpg

a0112751_22102395.jpg

昨年の10月例会でも入賞した株です。今年も着花は1バルブですが、花数が少し増えました。例会前の10月末、須和田農園の展示会に出品し、優秀栽培賞をいただいています。また、例会後、寺田さんが、全蘭の晴海トリトン蘭展に持っていってくれ、個人参加の部でブルーリボン、オーキッドバレー・ミウラ賞をいただきました。なぜ、バルブの中段に着花しないのかは不明ですが、現在、2リードが伸長中なので、来年が楽しみです。


総合2位 Paph.Norito Hasegawa×ShunFa Golden  寺田 昭廣
     パフィオペディラム ノリト ハセガワ×シュン ファ ゴールデン
a0112751_22122236.jpg

a0112751_22125638.jpg


総合3位 C.perinii fma. coelulea ‘Tenryu’  長岡
     カトレヤ ペリニー セルレアテンリュウ

a0112751_22155833.jpg

 この株は例会にも何回か出したものです。今回は開花が10,つぼみが11でした。咲き始めて3日ぐらいです。この時期が花にとっていちばん勢いがあっていいですね。この株はどんどん大きくなります。置く場所がなくなりましたので,株分けしましたら40株以上になりました。この株以外のほとんどは当会の株市に出させてもらいました。例会当日何人かの方にお聞きしましたら‘今咲いていますよ’とか‘もう花が萎れてきました’とのお返事でした。来年のこの時期には出品していただけるものと期待しております。periniiは今ではCattleya属になっていますが,昔はLaelia属になっていました。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ州とその北隣りにあるミナス・ジェライス州,その東隣りのエスピリト・サント州に自生しています。草姿だけを見るとペリニーはパープラタ,テネブロサ,クリスパ,ロバータ,ザンシナなどと見分けるのは難しいです。花が咲いて初めてわかります。

皆様に多く投票いただき有難うございました。


総合4位 Lc.Puppy Love ‘True Beauty’  高崎 和子
     レリオカトレヤ パピー ラブトゥルー ビューティー
a0112751_22173127.jpg

a0112751_22181733.jpg

小型1位 Cwalkeriana×sib.(TokyoNo.1×Gloriosa)  尾崎 克己
      カトレヤ ワルケリアナ×同種交配(トウキョウ ナンバーワン×グロリオサ)
a0112751_22185541.jpg

この株は、2012年フジナーセリーより購入株で開花まで5年掛かりました。

Gloriosaは、aquiniiなので、12月過ぎてから咲くとクサビ入りの花がと思うのですが?

今回の花も白赤のはっきりしたs/aでリップの乱れもなく良い花でしたので来年の開花を期待しています。

今年は、walkeriananobiliiorがこれから20株位咲く予定ですので12月より

数多く出品出来ると思います。

今回は投票有難うございました




小型1位 Phal.bellina  染野
     ファレノプシス ベリーナ
a0112751_22210027.jpg


月の人気投票総合
1位のデンドロビューム サンデレー ルゾニカムは圧倒的な得票数でした。 写真では複数の茎に咲いているように見えますが、1本の茎の上半分に咲いていて、その中間は何故か花が咲かなかったため2本の茎の上部に花が咲いているように見えます。 小型株はカトレヤ ワルケリアナとファレノプシス ベリーナが同票で1位となりました。 ワルケリアナの季節になったのかな?と思わせる入賞でした。 一方、ファレノプシス ベリーナは、展示カードに「ビオラセア」と記されていましたが、前月と同様に助言をいただき「ベリーナ」に変更させていただきました。 異名や変種ではなく別種であるとのことでした。入賞はしませんでしたが、パフィオペディラム ヘンリアナムをお一人の方が多数出品されていました。小型品種の実生は、顔違い(個体差)を楽しんでいただくのに適していると思いました。



[PR]
by keiyou-ran | 2017-11-17 22:04 | 月例会 | Comments(0)

2017年9月例会 人気投票入賞花

日時:2017年9月3日  場所:千葉市教育会館 3F大会議室
出席者数:40名 出品者数:21名 出品株数:45株(内小型11+9株)


総合1位 Paph.godefroyaeleucochilum×godefroyae  松本 竹彦
     パフィオペディラム ゴデフロイエ(リューコキラム×ゴデフロイエ)
a0112751_14345571.jpg

このパフィオは2010年8月にリューコとゴデを交配しフラスコ出しが2012年9月でした初花は2016年にいくつか良花が咲きました。黒が強い物や今回のように網目の物も咲きました黒い物が人気がありますが本来は網目だと思います。まだ咲いていない株もありますので楽しみですありがとう御座いました




総合2位 Paph.wenshanense  尾崎 克己
     パフィオペディラム ウェンシャンエンセ
a0112751_14382385.jpg


総合3位 C.rex  都築
     カトレヤ レックス
a0112751_14391579.jpg
a0112751_14402441.jpg
もう10年以上作っている株ですが、いいところまで行くと作落ちというパターンを繰り返し、なかなか満作になりません。産地はペルーの高地、田口洋蘭園のホームページに標高1800メートルでの自生状況がレポートされています。当然、千葉の夏は暑すぎるワケで、頻繁に霧を吹いたり、遮光を強めたりしています。しかし、涼しさと同時に強めの日照も欲しがるようです。rexはラテン語で王様の意だそうで、ワガママなのでしょう。


総合4位 C.intermedia fma.flamea orlata 'Kimiko'  長岡
     カトレヤ インターメディア フラーメア オルラータ 'キミコ'
a0112751_14405774.jpg
a0112751_14411089.jpg

 この株は平成22年1月にαオーキッドで入手しました。会場でも質問がありましたが,‘Kimiko’はαの原さんからブラジルの蘭園の岩下春治さんの娘さんの名前だと聞いてます。私の栽培の仕方が悪いのか少し大きくなると株姿が悪くなるので何回か株分けをしました。今回例会に出した株はそのうちの1つで昨年根腐れを起こしコンポストを全部取り除き根もない状態でひもで吊るしておいたら,春になって芽が出て咲いたものです。ですから,バックバルブが元気がなかったと思います。C.intermediaは三浦二郎さんの著書によりますとリオ・デ・ジャネイロ市北部からウルグアイとの国境で接するリオ・グランデ・ド・スール州北部までおよそ1500km続いている海岸山脈の麓の海岸線には湿地帯ができてそこに自生しているそうです。湖沼の多いところで沼の冬には寒い南西の風ミヌアノが吹きつけC.intermediaが着生しているコルチセーラの樹々の小枝は全部枯れ上がっていてマイナス10℃にもなるのに凍らないそうです。それを現地の人に聞いてみたら「風が吹くからさ」としか答が返ってこなかったとのこと。 日本の冬満天の星空で風もなく放射冷却が始まると霜が降ります。東名高速から眺められる茶畑にもカリフォルニアのレモン畑にも扇風機が林立しています。寒い冬には自動的に温度感応装置が働いて風を送り樹々を霜害から守ります。intermediaの沼にはこんな扇風機はありませんが自然の扇風機ミヌアノによって凍害が少ないのです。また,星満天の寒い風もない夜は沼の水が昼の間に豊かな陽光で暖められていますので放射冷却現象が始まると沼の水が蒸気となり沼全体がちょうどその蒸気でできた巨大な温室のようになっていると思うと書いてありました。投票していただきましてありがとうございました。



総合5位 C.vioracea  長岡
     カトレヤ ビオラセア
a0112751_14421508.jpg
a0112751_14422909.jpg


総合5位 Cyc.barthiorum 'Pink Dove'  都築
     シクノチェス バーシオラム 'ピンク ダブ'
a0112751_14434066.jpg
a0112751_14435804.jpg
蕊柱を白鳥の首に見立てて「スワン・オーキッド」の別称がありますが、私には釣針に見えてしまいます。バーチオラムは20年ほど前に発見された比較的新しい品種だそうですが、ペンタダクティロンとどこが違うのか、よくわかりません。カタセタム同様、雌雄異花ですが、ほとんどは雄花で、雌花はめったに咲かないそうです。


小型1位 Phal.vioracea  染野
     ファレノプシス ビオラセア
a0112751_14454794.jpg

小型2位 V.Hyb  櫻井 英明
     バンダ フウラン交配種
a0112751_14462933.jpg

この株は今から3年前、浦安の園芸店で見つけた株です。

初めは、1花径だけの株でしたが、今年はパーゴラの横で半日直射日光のもとで管理していました。

8月の前半は、長雨続きでしたが、それが幸いしたのか知りませんが4花径の株になり、芳香も良いので、みなさんの目に止まったのか知れません。

手間いらずの株に、大勢の方の投票を頂き、有難うございました。




今月も望月蘭園・望月信和氏に講演「温室が要らないラン」いただきました。

内容は初心者向けの話より深く、ランのタイプ別に温室栽培も含めて、幅広く解説いただきました。 講演の間、熱心にメモを録る方も多く見られました。

講演に続いて高橋会長よりパフィオペディラムの自生地の写真を紹介していただきました。 岩山(石灰岩?)の亀裂の隙間に潜り込むように自生しており、環境の厳しさも感じられました。

出品花解説は、講演いただいた望月信和氏にも加わっていただきました。

出品株は原種が多かったですが、春咲きでは?とは思われる品種もありました。

人気投票は総合の部でパフィオペディラムでも小型株に入るブラキペタラム系の2種が入賞しました。パフィオペディラムは、小型株も展示場所を同じにしているため小さい株に大きな花が咲いていることで着目されたのだと思います。 展示会がほとんど開かれない時期で、受賞など話題になりにくいですがどちらも素晴らしい花でした。

小型の部入賞花の写真を撮り忘れてしまい、不鮮明な画像となってしまいました。 申し訳ありません。


a0112751_14473805.jpg
望月氏講演
   
a0112751_14475194.jpg
望月蘭園販売コーナー





[PR]
by keiyou-ran | 2017-09-09 14:26 | 月例会 | Comments(0)

2017年8月例会 人気投票入賞花

日時:2017年8月6日  場所:ちば仕事プラザ 第3、4教室
出席者数:41名 出品者数:21名 出品株数:37株(内小型11+6株)


総合1位 C.Melody Fair 'Summer King'  山根 洋子
     カトレヤ メロディー フェアー 'サマー キング'
a0112751_10583820.jpg
a0112751_11005237.jpg

大輪セミアル系の国産の銘交配(C. Stephen OliverC.Horace,

花径は16㎝、昔からの有名品種です。夏咲きが少ないのでちょっぴり大切にしていました。栽培は容易でいたって強健です。
大輪なので迫力があり花形も素直です。いつも上手く咲くかドキドキするのですが、運よく例会に間に合い、票も入れていただきとても感謝しております。


総合2位 Epi.Lee Word  櫻井 英明
     エピデンドラム リー ワード
a0112751_11033029.jpg
a0112751_11050662.jpg

この株は今から7年前、本会の会員であった故中川 浦さんから分けて頂いた株です。

今までは、温室で管理していましたが、置き場所に困った事にもより、今年は思い切って、ウッドデッキの横のパーゴラの中でカトレアのワルケリアナと同じ場所で、夕方西日が当たる場所で40%遮光による管理をしていました。

肥料や水やりはカトレアと同じやり方でやりました。

毎年咲いてくれますが、今年は5花径咲きとなりました。初夏に似合う、涼しげな感じが良かったのかもしれません。貴重な株として、今後大事に育ててゆきたいと思っています。 大勢の方に投票頂き有難うございました。




総合3位 Paph.leucochilum  松本 竹彦
     パフィオペディラム リューコキラム
a0112751_11065462.jpg
a0112751_11074961.jpg


総合4位 Phal.(=Doritis) pulcherrima  久保田 良江
     ファレノプシス(=ドリチス) プルケリマ
a0112751_11095649.jpg
a0112751_11112177.jpg


総合4位 B.nodosa  荒川 賢二
     ブラサボラ ノドサ
a0112751_11121839.jpg
a0112751_11125849.jpg


小型1位 Phal.stobatiana  鈴木
     ファレノプシス ストバティアナ
a0112751_11174876.jpg
a0112751_11182954.jpg


総合2位 C.(=L.)lucasiana  中嶋 雄次郎
     カトレヤ(=レリア) ルカシアナ
a0112751_11192824.jpg
a0112751_11200962.jpg

昔は、ロックレリアと言う名前で呼ばれていた品種です。

花は、写真の様に派手な花で、良く目立ちます。

この個体は花も大きく色もはっきりした良い個体だとおもいます。

現在は、素焼き鉢に、水苔だけで硬めにうえています。

植え替えは、2年に一度、春(3月頃)に行なっています。

一般的にロックレリアは、5~8月頃に咲くものが多く、このため、通常のカトレアの様に春から秋にかけて水やりの量を増やすと、今頃から新芽が出てしまいます。

これを繰り返しても、花は全く咲きません。

逆に、春から夏にかけては、水やりを控えめにして、秋から冬にかけて水やりを増やす様にします。その様にすると、春から新芽が伸び始め、そこに花がつくようです。

なかなか、ロックレリアの花が咲かせられない方は、一度試して見て下さい。


総合2位 Epi.popax  日馬 恒雄

     エピデンドラム ポーパックス


a0112751_11211451.jpg
a0112751_11215169.jpg

この株は前にも例会に持参したことがあります。以前よりも倍ぐらいの大きさになりましたが、2号鉢のままです。地味な花で、また今回は花数も少なかったのですが、咲いている株が他になく持参しました。

株が鉢の三倍ぐらいになっているため、普通に水やりできないため水やりは23週間に一度バケツに30分ぐらい漬け置きにしています。あまり大きくならないようにそろそろ株分けしようと考えています。投票ありがとうございました。




今月はいろいろな行事が重なってしまい、思うような運営が出来ませんでした。

1. 納涼食事会 以前にも行っていましたが、参加者の予測とお弁当の手配で担当の方には大変な負担を掛けてしまいましたが、おいしいお弁当で楽しい昼食と鑑賞・投票が出来たと思います。

2. 望月蘭園・望月信和氏の講演 「JOGAメダル審査の実際」 テーマが堅苦しいのではないかと気遣って、「石斛(セッコク)の故郷・松島」の自生地のスライドやエピソードなどのお話をいただいてから、JOGAメダル審査について審査員としての知見やメダル受賞の問題点などをお話いただきました。 講演後の質問には、「最近の蘭の属名分類に違和感を持つ人が多い。洋蘭を楽しむのに妨げになっているのでは?」などと、予定の時間を超えてしまいました。

3. 水害被災者支援の寄付株交換会 たくさんの寄付株協力頂きありがとうございました。 貴重な株をいただいているのに株が多かったため、丁寧な評価が出来ず、出品いただいた方々には申し訳なかったかと思いますが、入手された方々には喜んでいただけたのではないかと思っています。

真夏の暑さの影響や水害支援寄付株での協力を優先されたためか、人気投票の展示株は少なくなりましたが、整形大輪のカトレヤとエピデンドラムの交配種や大株つくりのドリチスなどボリュームもあり目立っていました。 パフィオペディラムもブラキ系が小型ながら、注目されていました。


a0112751_11251428.jpg
a0112751_11271550.jpg
a0112751_11305234.jpg
a0112751_11314286.jpg
a0112751_11321076.jpg
a0112751_11332109.jpg
a0112751_11335551.jpg








[PR]
by keiyou-ran | 2017-08-12 10:56 | 月例会 | Comments(0)

2017年7月例会 人気投票入賞花

日時:2017年7月2日  場所:ちば仕事プラザ 第3、4教室
出席者数:41名 出品者数:26名 出品株数:68株(内小型12+6株)



総合1位 C.tenebrosa 'Rainforest'  長岡
     カトレヤ テネブロサ 'レインフォレスド'
a0112751_15553797.jpg
a0112751_15560255.jpg

 もう花が終わりかけの株に投票していただきましてありがとうございます。最近,この株の開花は5月だったり6月だったり7月だったりその年によって違います。

20年ぐらい前に須和田農園で購入しました。来年はもっといい株に育てたいと思います。私は毎年正月に1年の栽培カレンダーを作っています。何月何日に液肥をやるとか,置肥をやる,その前に置肥作りを終了させる,薬剤散布をする,この株はこの時期に鉢増しをする,その前に鉢作りを完成させるなどと予定に書き込んでいます。また,この時期もっと水やりを多くした方がいいとかミネラル肥料をやったほうがいいとか思うときはそこに書き込んだりして,来年の栽培カレンダーに生かすようにしています。その予定に沿って毎日やるようにしていますが,最近は加齢のせいでしょうかなかなかそのように実行できてないのが実情です。栽培カレンダーにそって100%は無理としても80%以上実行できた年はいい花が咲いてくれてるようです。カトレアの生長を考えると秋咲き冬咲き春咲きは大体4月から10月ぐらいまでの長丁場体調がよくないとできないと思います。健康に気を付けてラン栽培を楽しんでいただけたらと思います。



総合2位 C.purpurata ×sib.(russeliana×alba)  米倉
     カトレヤ パープラータ 同種交配(ルセリアナ×アルバ)
a0112751_15570597.jpg
a0112751_15571935.jpg

この株は2013年8月に鈴木千代子さんから頂いたものです。

実は同株が昨年の7月例会でも入賞させていただきました。

今年は1花茎に5輪+5輪+4輪+3輪=4花茎に17輪が咲いてくれました。

(昨年は計16輪でした)

株の常態は既に株分けをする時期になっていますがカトレアの株分けを78月の盛夏に実施したことはなく「purpurataの株分けをする時期などのタイミング」が分からず思案中のところ数人の方から参考になる解説があり大変有意義に拝聴いたしました。

多くの方々に投票して頂き有難うございました。



総合3位 E.mariae  山根 洋子

     エンシクリア マリエ
a0112751_15593295.jpg
a0112751_15594707.jpg

総合4位 C.schilleriana  米倉
     カトレヤ シレリアナ
a0112751_16021542.jpg
a0112751_16015793.jpg

総合5位 C.guttata fma.albina 'Cetro de Esmeralda'  長岡
     カトレヤ グッタータ アルビナ 'セトロ デ エスメラルダ'
a0112751_16032603.jpg
a0112751_16034161.jpg

総合6位 C.gaskelliana fma. alba 'Sera'  松本 竹彦
     カトレヤ ガスケリアナ アルバ 'セラ'
a0112751_16044553.jpg
a0112751_16050123.jpg

このカトレアはヤフオクで購入したもので売主は神保さんでカトレアでは有名な方です。ガスケリアナの白が欲しくて思ったとおりの素晴らしい花が咲いてくれました最近鉢増しをしいい根がびっしりでした。

パープラタが多く咲く時期に大変綺麗な白いカトレアが咲いてくれて嬉しく思います。ありがとう御座いました。


総合6位 Thunia marshalliana  久保田 芳江
     ツニア マーシャリアナ
a0112751_16054405.jpg
a0112751_16055657.jpg

小型1位 Hemipilia
(=Ponerorchis) graminifolia var.micropunctata  鈴木

     ヘミピリア(=ポネロルキス) グラミニフォリア ミクロプンクタータ(和名:サツマチドリ)
a0112751_16085005.jpg
a0112751_16083148.jpg

小型2位 Chilochista parishii  染野
     キロキスタ パリシー
a0112751_16100516.jpg
a0112751_16113097.jpg

梅雨入りし大雨が続いている地域もありますが、千葉では降雨も少なく蒸し暑い日が続いています。

そんな中、今月も多くの出席者がありました。 出品株は若干少なくなりましたが、カトレヤ系は多くの出品があり、夏咲きの品種が咲き競っていました。 また、パフィオでもブラキペタラム系が多くなってきました。

夏は花が少なく個性的な(特徴のある)原種が多くなるように思いますが、カトレヤ系は、原種も選抜やシブリングなど改良が進んだためか、大輪、整形、花色などの変化で見ごたえのある株が多かったです。 入賞花のシレリアナは、好き嫌いが分かれる花で、3年前の補助金つきで購入された株ですが、優れた交配として注目されているようです。

小型株1位は、Ponerorchis属からHemipilia属に移ったそうですが、ネット検索では、Hemipilia属に和名のウチョウランやアワチドリ、サツマチドリなどは、見ることが出来ませんでした。 植物学的な分類はわかりませんが、馴染みのない属名に変わってしまうのは、園芸としては楽しめないので良い方法はないかと思っています。



a0112751_14502518.jpg
a0112751_14511319.jpg
a0112751_14514905.jpg
a0112751_14521016.jpg
a0112751_14524097.jpg
a0112751_14525463.jpg









[PR]
by keiyou-ran | 2017-07-13 15:39 | 月例会 | Comments(0)

朝倉市水害見舞い  (都築)

8月例会で、朝倉市水害見舞いの寄付株市を行います。

剰余株をお持ちの方は、ご協力ください。

a0112751_12331934.jpg

[PR]
by keiyou-ran | 2017-07-11 12:33 | 月例会 | Comments(0)

2017年6月例会 人気投票入賞花


日時:2017年6月74 場所:幕張勤労市民プラザ 2F多目的ホール
出席者数:39名 出品者数:26名 出品株数:82株(内小型14+5株)

総合1位 Paph.Lola Bird  松本 竹彦
     パフィオペディラム ローラ バード

a0112751_21584522.jpg

a0112751_21574175.jpg

総合2位 C.tenebrosa 'Taylor Bronze'  町田 安彦
     カトレヤ テネブロサ 'テイラー ブロンズ'

a0112751_22004444.jpg
a0112751_22011292.jpg
総合3位 C.purpurata fma.flamea  長岡
     カトレヤ パープラータ フラメア
a0112751_22034792.jpg
a0112751_22060965.jpg
総合4位 Epi.Pacific Classic  尾崎 祥英
     エピデンドラム パシフィック クラシック
a0112751_22075993.jpg

a0112751_22082440.jpg

この株は、2年半前に北軽ガーデンより購入カリフォルニアのCal Orchidのエピデンです。

現在ほとんどオーキッドバレー・ミウラさんの株ですがここ何年かアメリカより入荷してます。しかしこのPacific Classicの片親はミウラさんの株で両者間交流しているようです。

茎が太く、株丈もさほど大きくならず見栄えの良い株と思います。花形が非常に良く色鮮やかで私の好きなタイプです。この後71日に購入先の北軽ガーデンにてオーキッドフェアーがありますので里帰りで出展しようと思っています。

この度多くの方から投票頂き有難うございました。

総合5位 Epi.Pacific Classic  松本 竹彦
     エピデンドラム パシフィック クラシック

a0112751_22094067.jpg
a0112751_22095984.jpg

小型1位 Onc.longipes (Gomesa longipes)  櫻井 英明
     オンシジューム ロンギペス (ゴメサ ロンギペス)
a0112751_22103975.jpg
小型2位 Ponerorchis graminifolia fma.alba  染野
     ポネロルキス グラミニフォリア アルバ(ウチョウラン・白花)

a0112751_22111205.jpg
梅雨前の暑い日でしたが、多くの出席者・出品株がありました。

例会後、らん展出品をする方がいらしたからかもしれません。

夏の花が多くなり、入賞花も旧レリア属の夏咲きの代表的な2種とエピデンドラム・ラディカンス系交配種は兄弟株と思われる株が入賞しました。 同一品種が競合すると票が割れることがありますが、それぞれ特徴があり逆に注目されたのかもしれません。 小型株の入賞花も群生してボリュームがありました。

グロワーズ苗(C.leopoldii 'Cisme'×self)の開花展示がありました。

グリーンの花弁に純白のリップで涼しげな花でした。

例会後に夏のらん展会場の「三陽メディアフラワーミュージアム(花の美術館)」に出品株の搬入を行いました。
今回のらん展では、東京ドーム世界らん展にボタニカルアートを出品されている青木さんに作品数点の出品をお願いしました。

今後も、いろいろな楽しみ方がある展示を検討してゆきたいと思います。 


a0112751_22123400.jpg

a0112751_22180500.jpg
a0112751_22184774.jpg
a0112751_22201238.jpg
a0112751_22212033.jpg
a0112751_22213924.jpg
a0112751_22221900.jpg
a0112751_22222907.jpg
a0112751_22235004.jpg
a0112751_22240271.jpg





[PR]
by keiyou-ran | 2017-06-20 22:24 | 月例会 | Comments(0)

2017年5月例会 人気投票入賞花

日時:2017年5月7日 場所:千葉仕事プラザ 第34教室


出席者数:37名 出品者数:27名 出品株数:96株(内小型16+7株)

総合1位 Gur.skinneri 'Casa Luna'  松本 竹彦
      グアリアンセ スキンネリ 'カサ ルナ'

a0112751_21505031.jpg

総合2位 Epi.pseudoschumannianum 'Suda'  大貫 秀徳

     エピデンドラム シュードシューマニアナム 'スダ'

a0112751_21521260.jpg
a0112751_21515571.jpg
総合3位 Lyc.Abou First Spring 'Kagayaki'  尾崎 克己
     リカステ アボウ ファースト スプリング 'カガヤキ'

a0112751_21530087.jpg
総合4位 Paph.Franz Glanz  松本 竹彦
     パフィオペディラム フランツ グランツ

a0112751_21534951.jpg
総合4位 Den.thyrsiflorum  磯部 政子
     デンドロビューム シルシフロラム

a0112751_21541899.jpg
総合4位 C.maxima ×sib.'No.1'  大貫 秀徳
     カトレヤ マキシマ シブリングクロス 'No.1'

a0112751_21564033.jpg
a0112751_21570727.jpg
                   左が4位入賞株と右は兄弟株
小型1位 Chilochista parishii  染野
     キロキスタ パリシー

a0112751_22010346.jpg
a0112751_22011713.jpg

小型2位 C.nobilior fma. amalie  中嶋 雄次郎

     カトレヤ ノビリオール アマリエ

a0112751_22020982.jpg

連休最終日の日曜日、家族とのスケジュール調整で苦労された方も多かったと思いますが、まずまずの出席者数と出品者数でした。

出品株もカトレヤなど原種が多くなってきましたが、交配種かと思わせるような豪華な咲き方をしている株も多くありました。

そろそろ生育も始まるものが多いと思いますが、開花中のノビリオールは葉にしわがよるほど乾いてました。また、キロキスタは葉が退化(?)していて、花が無ければ生育の兆しもわかりません。 それぞれ原種の多様さで独特な栽培管理があるようです。

1位のGur.スキンネリーは、6号の素焼き浅鉢植えでしたが、2花茎が花束のようでとてもきれいでした。

2位のEpi.シュードシューマニアナムも丈が高く、お花見気分になりました。

4位入賞のC.マキシマは、同じような出来栄えの兄弟株と並んでいて、得票が割れてしまったかもしれませんが、それぞれに実生の顔違いの楽しさを味わうことが出来ました。

グロワーズコンテスト結果 品種:C.lueddemannianna(2012年配布)

a0112751_22064119.jpg
1位 磯部政子 バルブ数多く、先月初開花しています。 

2位 尾崎克己 バルブ数はやや少ないがリードバルブの大きさは1位とほぼ同等。

3位 都築智 バルブ数は最も少なく鉢も小さかったですがリードバルブの大きさ

   は上位株とほぼ同等でリードを分割した形跡がありました。

鉢の大きさやバルブ数では差があり順位がつけられましたが、リードバルブの大きさは同程度であり、栽培の優劣がつけられるほどの差は無かったように思います。

a0112751_22043323.jpg

a0112751_22045592.jpg
a0112751_22053027.jpg
a0112751_22061421.jpg










[PR]
by keiyou-ran | 2017-05-15 22:07 | 月例会 | Comments(0)

2017年4月例会 人気投票入賞花

日時:2017年4月2日 場所:千葉仕事プラザ 第34教室


出席者数:35名 出品者数:27名 出品株数:92株(内小型27株)

総合1位 Rlc.Mem. Crispin Rosales 山根 洋子
     リンコレリオカトレヤ メモリア クリスピン ロザレス

a0112751_13371725.jpg

総合2位 Epi.stamfordianum 'VG' 大貫 秀徳
     エピデンドラム スタンフォーディアナム 'ブイ・ジー'
a0112751_13382219.jpg

総合3位 Lyc.Sanray 尾崎 克己
     リカステ サンレイ
a0112751_13390401.jpg

総合4位 C.intermedia orlata 'tain' BM/JOGA 笠川 孝行
     カトレヤ インターメディア オルラータ 'テイン'
a0112751_13391025.jpg

この株は平成5年に須和田農園で購入した株です。

インターミデイア オルラータ ‘タイン’はオルラータ同士のシブリング株です。インターミデイアは寒さには強くつくりやすい品種です。3月―12月頃まで外に出して作ります。蕾が見えてきたら10-15度位の所で咲かせた方が花が大きくなると思います。投票頂きありがとうございました。

総合5位 Phrag.Peruflora's Spirit 尾崎 克己
     フラグミペディウム ペルフローラズ スピリット

a0112751_13393064.jpg

総合5位 Paph.Emerald Future 松本 竹彦
     パフィオペディラム エメラルド フューチャー
a0112751_13393591.jpg

総合7位 Den.forbesii  都築
      デンドロビューム フォーベシー
a0112751_13394197.jpg
昨年の東京ドームでBM、レッドリボンに入賞した株です。その後、鉢増しをしたためか、今年は開花が1ヵ月ほど遅れました。ラトウリア亜族は地味な花ばかりですが、花もちの良さが取り柄で、たいてい2ヵ月くらい咲いています。フォーベシーは白あるいはアイボリーだけで、花色のバリエーションはないようです。大きな葉が数年に亘って付き続けます。これを傷めてしまうと、見苦しくなるので、1年中、温室の扇風機前に置いています。


小型1位 Chmaeangis hildebrandtii 都築
     カマエアンギス ヒルデブランディティー
a0112751_13395414.jpg
数年前にネットオークションで購入したのですが、もう2周りくらい大きいと思っていました。花の写真が接写レンズで撮ったものだったようです。例会時は香っていませんでしたが、夕方になるとセロジネのインターメディアと同じ匂い、つまり小便臭い匂いを発します。とてもリビングには置けないのですぐに温室に戻しました。

小型2位 Tolumunia Hyb 荒川 賢二
     トルムニア ハイブリッド

a0112751_13395869.jpg


東京では桜が満開のようですが、千葉の桜はまだちらほらでした。

各地のらん展も一段落しましたが、例会の出品花には勢いがありました。 特にパフィオ系の花は、次々と新しい交配の品種が登場しているためか、大きさや色合いには新鮮さを感じました。

人気投票では、得票数がほぼ1票さで1位から7位まで並びました。 多種多彩の表現がぴったりではないかと思うほど、個性と美しさがありました。

入賞株がこのような僅差になったのは、それぞれの株が見ていただくことを意識して飾られていて、「さすがだな」と感じさせるものがあり、選ぶのに苦労された結果だと思います。

a0112751_13465648.jpg
a0112751_13470110.jpg
a0112751_13470508.jpg
a0112751_13470882.jpg
a0112751_13472801.jpg
a0112751_13473740.jpg
a0112751_13473960.jpg
a0112751_13474221.jpg
a0112751_13475108.jpg
a0112751_13475517.jpg
a0112751_13475886.jpg


[PR]
by keiyou-ran | 2017-04-15 12:11 | 月例会 | Comments(0)

2017年3月例会 人気投票入賞花

日時:2017年3月5日 場所:千葉市幕張勤労市民プラザ 2F多目的ホール

出席者数:42名  出品者数:30名 出品株数:¥105株(内小型18+7株)



総合1位  Paph.Saeka Mochizuki  松本 竹彦
     パフィオペディラム サエカ モチヅキ
a0112751_15591814.jpg



総合2位  C.Hyperion 'Pink Sprite'  山根 洋子
     カトレヤ ハイペリオン 'ピンク スプライト'
a0112751_16024778.jpg

開花はいつも3月頃で、例会の2日前にそろって咲いたので、嬉しく思いました。

Hyperionは古代ギリシャ神からきていて、いろいろに所で名前に使われている様です。

大輪系で淡いラベンダー色のクラシックな銘花です、花径も大きく16~20㎝あり

ペタルもピンと張りがあり整っていて、気持ち良く見ていられます。

皆様に選んでいただいてありがたく、感謝しております。




総合3位  Den.loddigesii  
都築
     デンドロビューム ロディゲシー
a0112751_16053526.jpg
ずいぶんと大きくなってしまいましたが、中は15センチ角くらいのコルクです。
付けたのは20年ほど前のことで、故・森田勇さんに教えてもらいました。
故人とは25歳くらいの年齢差があったのですが、高校の先輩後輩だったので、
分け株をいただいたり、栽培法を教えてもらったりしました。
ロディゲシーは、バルブが湾曲するので、板に縛っておくだけで、球形になります。
気難しいところはなく、肥料をブラ下げて、毎日、水を掛けてやるだけです。
難点は花命が短いことくらいでしょうか。


総合3位   
Phrag.Glen Decker  尾崎 祥英
     フラグミペディウム グレン デッカー
a0112751_16102204.jpg

この株は2年ほど前に購入、Orchids Limited社のJason Fischer×kovachiiGlen Deckerといいます。この社の代表者がJason Fischer氏ですので本物中の本物の個体を使った交配です。期待はある程度していたのですがここまでいい花が咲くとは感動しました。残念なことに今回はリップに凹みが有り同日に都内で行われていた「東京パフィオ同好会」に出品予定でしたが取りやめました。次回の開花を楽しみに待つとします。ベストな状態で必ずや高得点で入賞を今から期待しています。

沢山のお誉めの言葉と投票有難うございました。



総合5位  Epi.Cute Valley 'Maihime'  尾崎 祥英

     エピデンドラム キュート バレー 'マイヒメ'
a0112751_16151969.jpg

この株は皆様の前に幾度も登場している株です。東京ドームのディスプレイで2回ほど使い、サンシャインのラン展で一番大きな花を輸送中折ってしまいましたがそれでもレッドリボン、当会のラン展でも最優秀賞、優秀賞と活躍しています。今回は例会で初入賞しました。実験的に少し虐めたら例年より開花が遅れその分小さい花も含め15花径とボリュームも出ました。コントラスト良く鮮明な色合いで「ウケ」がいいようです。6年前にオーキッドバレーミウラさんとの出会いの株で僅か10cm足らずの2,000円程の株でした。今後は、20花径以上で、もう一仕事して欲しいものです。 この度は沢山の投票有難うございました。



小型1位   
C.coccinea (4N)  中嶋 雄次郎
     カトレヤ コクシニア (4倍体)
a0112751_16161570.jpg

2.5号鉢に、花が6輪着きました。もう一輪蕾がありましたが、残念ながら例会当日までには、開花しませんでした。

花径も、6センチ以上有りましたが、最近では普通の大きさに見えます。

これまで、何度も購入しては枯らしていましたが、3年ぐらい前から、やっと、なんとか枯らさないで、育てられるようになってきたようです。

特に、冷房設備もありませんので、夏の過ごし方がむずかしいですが、なんとか頑張って、1鉢に10輪以上を咲かせられるようになりたいと思っています。



小型2位   Van.Pinky (V.falcata×Rhy.gigantea)  
金杉 延子
     バンダコスティリス ピンキー
a0112751_16170141.jpg


午前中に理事会が開かれ、今年の予算・支出について打ち合わせ確認が行われ、繰越金がやや増えている旨の説明がありました。

例会に先立って行われた総会で、会計・監査報告を承認いただきました。

会場は、東京ドームらん展に出品いただいた株や購入株が運び込まれ、花もまだ鑑賞できる状態の株が多くありました。 自分の株を探したり、購入希望の株を物色してざわついた中で例会が進行しました。

今月も出品花は100株を超え、華やかな展示になりました。 パフィオペディラムとカトレヤ、デンドロビュームもたくさん出品され、品種解説はこの3属をメインに尾崎祥英、都築智、須田隆夫の3氏にお願いしました。

はじめは不慣れなためとしり込みされた方もいらっしゃいましたが、説明が始まると、それぞれすばらしい見識をご披露頂き興味深い解説となりました。






[PR]
by keiyou-ran | 2017-03-14 16:18 | 月例会 | Comments(0)

2017年2月例会 人気投票入賞花

日時:2017年2月5日 場所:千葉市教育会館 3F大会議室

出席者数:44名  出品者数:37名 出品株数:¥138株(内小型23+3株)



総合1位  Lc.Tropical Sanset 'Orchid Heaven'  長岡
       レリオカトレヤ トロピカル サンセットオーキッド ヘブン'
a0112751_12012064.jpg

総合2位   C.trianaei fma.alba ‘Aranka Germaske’  
大貫 秀徳
       カトレヤ トリアネイ アルバ 'アランカ ジャーマスク'
a0112751_12104286.jpg

総合3位   Paph.Martian Emperor 'Haru'  松本 竹彦
       パフィオペディラム マーチャン エンペラー 'ハル'
a0112751_12121109.jpg

総合4位   V.lamellata 'Aki-VI'
  寺田 昭廣
       バンダ ラメラータ 'アキーブイアイ'
a0112751_12141202.jpg

総合5位   C.chocoensis ×sib.Miss No.1×M's Special)  
大貫 秀徳
       カトレヤ チョコエンシス (ミス ナンバーワン×エムズ スペシャル)
a0112751_12200728.jpg

総合5位   C.percivalliana fma.coerulea 'Ondine'  大貫 秀徳
       カトレヤ パーシバリアナ セルレア 'オンディーヌ'
a0112751_16284236.jpg

総合5位   Lc.Drumbeat 'Heritage'  
大貫 秀徳
       レリオカトレヤ ドラムビート ヘリテージ' 
a0112751_16304324.jpg

総合5位   C.trianaei fma.coerulea   日馬 恒雄
       カトレヤ トリアネイ セルレア  
a0112751_16380252.jpg

総合1位   Epi.Twilight Valley  大羽 とく枝
       エピデンドラム トワイライト バレー 
a0112751_16403992.jpg

小型1位   C.witigiana  中嶋 雄次郎
       カトレヤ ウィッチギアナ
a0112751_16432999.jpg

総合2位   Comparettia macroplectron  染野
       コンパレティア マクロプレクトロン
a0112751_16450618.jpg

  

東京ドームらん展に向けた準備があり、その協力出品いただいた方もいらっしゃったと思いますが、出席者、出品者、出品株、いずれも例会では一番ではないかと思われるような盛会となりました。 人気投票では、4位、5位は僅差でした。 結果5位は4票でしたが、5株入賞となりました。 皆さん投票で3株選ぶのに苦労されたためだと思います。 小型株では、中嶋氏から長年の栽培観察から得た管理のポイントなどをお話いただきました。

カトレヤ、パフィオペディラムなどの大株では入賞花以外の株も花の向きが揃っていてすばらしかったです。 例会やらん展などで強い印象を与えるには、見ていただくための手間や工夫が大切なことを実感していただいているからだと思います。

東京ドームらん展でも、これらのすばらしい株を見ていただくため、ディスプレー展示を丁寧に行わなければと思いました。


[PR]
by keiyou-ran | 2017-02-19 18:09 | 月例会 | Comments(0)


千葉市で活動している洋ランの会です


by keiyou-ran

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
洋ラン展
ドーム関連
会員の花
月例会
今月の失敗
水苔の販売
今後の活動予定
入会案内
グロワーズ苗
未分類

最新の記事

第76回 2017年 秋の洋..
at 2017-11-28 11:52
2017年11月例会 人気投..
at 2017-11-17 22:04
2017年10月例会 人気投..
at 2017-10-09 19:54
水苔あります
at 2017-09-26 09:53
2017年9月例会 人気投票..
at 2017-09-09 14:26

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ

セルレアン・ブルー大好き...

外部リンク

最新のコメント

きれいに咲いていて、下垂..
by keiyou-ran at 11:24
見事に咲きましたね。 ..
by keiyou-ran at 12:34
やはり上手な方に育ててい..
by keiyou-ran at 13:18
私はロビーを栽培した記憶..
by fcxyy602 at 20:01
Schom. weber..
by スマイラッス at 23:02
荒川さん こんにちは バ..
by 千葉のナイト at 03:20
千葉のナイトさん、しばら..
by keiyou-ran at 09:55
お久しぶりです。ブログを..
by 千葉のナイト at 01:53
いつもすばらしい花を見せ..
by fcxyy602 at 22:30
ありがとうございます。 ..
by 都築 at 11:32

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(10)
(9)
(5)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
部活・サークル

画像一覧