人気ブログランキング |

2019年8月 例会 人気投票入賞花


8月例会報告と人気投票入賞花

日時:2019年8月4日 場所:ちば仕事プラザ 第3、4教室

出席者数:32名 出品者数:19名 出品株数: 44株(内小型17+3株)




総合1位 Encycliaalata ‘Jia Ho’  柳橋 則夫 

    エンシクリア アラータ ジア

a0112751_17571073.jpg
a0112751_17582416.jpg

この株は、6年前にオーキッドサークルで、当会の須田さんから譲っていただいた株で、順調に作上がりで育ち、今年が一番花茎が長くなりました。

毎年7月に咲いて、花が終わるとすぐに新芽が動き出します。 2年に1回9月に植え替え(カトレアの感覚よりも鉢を少し大きめにした方が育ちが良いそうです)をして、4月ぐらいにバルブが完成。その後、花芽が伸びてきます。

我が家では、一番日当たりの良いところに置いていますが、病害虫の被害にあったことも有りませんし、特に手間がかかりません。

京葉洋ラン同好会に入会して、1年。人気投票で1位をいただくことができました。

多くの方に投票していただき、ありがとうございました。


総合2位 C.warneri fma.coerulea ‘Sky Light’  都築  

     カトレヤ ワーネリー セルレア スカイ ライト

a0112751_18000097.jpg

a0112751_18002816.jpg

昨秋の当会のフラワーミュージアム蘭展で購入した株です。山本()さんの販売株で2000円でした。 ペタル幅が足りない印象ですが、いかにもワーネリらしい堂々とした花容で、気に入っています。 ワーネリは花が大きいので、ペタルの肩が垂れる個体が多いようですが、そうならない個体は見栄えがします。 花の少ない時期に咲き、2週間くらいは保ってくれます。同時期に開花するワーセウィッチより花保ちがいい。 難点は樹が暴れやすいこと、晩秋がら初冬にかけて新芽を動かすので、冬場の水加減が難しいことでしょうか。



総合3位 Den.purpureumfma.album  都築 智 

    デンドロビューム パープレウム アルバム
a0112751_18042750.jpg
a0112751_18075610.jpg

今年の東京ドームでディスプレイに使った株で、半年後にまた咲いてしまいました。
出品後、温室の隅に置いていたので、水が辛くなり、眠っていた花芽が動いたのでしょう。

バルブの生育も一定せず、2年にわたって伸び続けたりします。

要するに、何だかよくわからないけれど、とりあえず咲いてくれる株ということです。



総合3位 
Anguloa virginalis
都築 智 
     アングロア バージナリス
a0112751_18114227.jpg
a0112751_18121316.jpg
何種類かアングロアを作っていますが、最初に手掛けたのがこの株。
よく「暑がる」と言われますが、50パーセント遮光で1年中、水をやっていれば育つようです。
注意点は、大きくて薄い葉を傷めないこと。 強風に当てて折ったり、強光で葉焼けさせると、バルブの育ちが悪くなり、花数が付きません。 花保ちが悪いのはカタセタムといい勝負です。


総合5位 Paph.Chou-Yi Anigode (godefloyae×anitum)  松本 竹彦 
     パフィオペディラムシュー・イアニゴデ(ゴデフロイエ×アニータム) 
a0112751_18141755.jpg
a0112751_18144887.jpg
小型1位 Phal.violacea fma.coerulea 鈴木  
    ファレノプシス ビオラセア セルレア 
a0112751_18181078.jpg
a0112751_18162765.jpg

小型2位 Chiloschistanakornpanomensis 櫻井 英明 
     キロスキスタ ナコ-ンパノメンシス
a0112751_18172008.jpg
a0112751_18173249.jpg




先月の梅雨寒や遅い梅雨明けで、身も心も切り替えができていませんでした。
例会の案内では、望月蘭園・望月信和氏が来られることをお知らせできませんでした。申し訳ありませんでした。 
「東京ドームらん展出展について」 83日に新しい作業場所のご提案を頂いた尾崎克己氏宅を、ご本人を含めドーム制作メンバー4名で視察検討し、2020年も参加することにしました。 出展申し込み後、旧作業場所の片付けや新作業場所への資材の移動など予定しています。
例会は、会長挨拶、人気投票に続いて望月信和氏より、パフィオペディラムの分類について講演をいただきました。 最近の蘭の分類が、学術的で専門性が強く、著しく変化していますが、講演もやや難い内容であったように思います。 趣味の会としては分類の属名・種名については、旧来の分類なども含めて柔軟な対応をしてゆきたいと思いました。
人気投票では、小型株も含めて5位のパフィオだけが交配種でした。 花が少ない時期で、交配が行われにくいためだと思われます。 総合の入賞株は、一人で3株入賞されていました。 夏越しなど、優れた栽培管理の成果だと思います。 
総合では、他には5票以上の株はなく入賞は5位までとさせていただきました。








# by keiyou-ran | 2019-08-15 17:55 | 月例会 | Comments(0)

2019年7月 例会 人気投票入賞花

7月例会報告と人気投票入賞花

日時:2019年77日 場所:幕張勤労市民プラザ 2F多目的ホール

出席者数:32名 出品者数:20名 出品株数: 48株(内小型14+3株)

総合1位 Paph.Burki      松本 竹彦

パフィオペディラム バーキ

a0112751_06445815.jpg

総合2位 C.purpurata fma.saunguinia×sib.(Taguara×Rainha)  大貫 秀徳

カト レヤパープラータ サンギニア (タグアラ×ラインハ)

a0112751_06482264.jpg

総合3位 C.purpuratafma.carnea   大貫 秀徳

カトレヤパープラータ カーネア

a0112751_06492892.jpg

総合4位 Prosthecheamariae (Encyclia mariae)   山根 洋子 

プロステケア マリエ (エンシクリアマリエ)

a0112751_06500800.jpg

総合5位 Paph.Booth’sSand Lady   尾崎克己 

パフィオペディラム ブースズ サンドレディー

a0112751_06512812.jpg

小型1位 Chiloschistaparishii   染野

キロスキスタ パリシー

a0112751_06515617.jpg

小型2位 Notylia laxa   金地 隆志

ノティリア ラクサ

a0112751_06525321.jpg

a0112751_06532688.jpg

Notyliaは、メキシコ、中央アメリカ、トリニダード、南アメリカ周辺に約50種が確認されているようです。

Notylia laxaは、スリナム、ブラジル北部、ベネズエラ、エクアドル、およびボリビアの標高約450メートルから650メートルに生育しているようです。

今回出展したものは、2018年の東京ドーム世界らん展で、エクアドルのmundifloraから購入しました。

栽培法等の記載は見つからないのですが、比較的明るい林の木の幹に着生している写真があったので、コルクに付けてみました。

昨年の連日30℃を超える猛暑の夏も超えることができ、無事花が咲いたのでホッとしています。今後、株を充実させ、複数本の花茎を同時に出せるよう、皆さんに教えて頂きながら、頑張って栽培を続けていきたいと思います。

今回は投票頂きありがとうございました。



# by keiyou-ran | 2019-07-23 06:53 | 月例会 | Comments(0)

第81回 2019年 夏の洋ラン展

会場:三陽メデイア・フラワーミュージアム(旧称:花の美術館)

期間:2019年6月4日~6月9日(6日間)

出品者数: 21名  出品株数:90株  期間入場者数:1072名

最優秀賞 
Epi.Axia Valley  尾崎 祥英    
        エピデンドラム アクシア
バレー

a0112751_16184358.jpg
a0112751_16190114.jpg

優秀賞 C.purpurata×sib.(Hihimanu×Carmencita)  笠川 孝行    
        カトレヤ パープラータ (ヒヒマヌ×カルメンシータ)
a0112751_16195242.jpg
a0112751_16211287.jpg


優秀賞 Cuitlauzinapendula  都築     
      クィトロージナ ペンデュラ
a0112751_16225462.jpg
a0112751_16232686.jpg

優秀賞 Paph.Julius  染野     
     パフィオペディラム ジュリアス
a0112751_16254041.jpg

a0112751_16263930.jpg



優秀賞 
C.warneri  磯部 政子    
     カトレヤ ワーネリー
a0112751_16292105.jpg
a0112751_16301203.jpg

優秀賞 C.purpurata  米倉    
     カトレヤ パープラータ
a0112751_16272854.jpg
a0112751_16280318.jpg

優良賞 Ngl.(Nageliella) purpurea  櫻井 英明    
     ナゲリエラ パープレア
a0112751_16330053.jpg
a0112751_16321474.jpg

優良賞 Den.Hyb.  山口 成子   
    デンドロビューム ノビル系交配種
a0112751_16345166.jpg
a0112751_16353391.jpg

優良賞 C.mxima×sib. (alba×Belladonna)  高崎 和子    
     カトレヤ マキシマ (アルバ×ベラドンナ)
a0112751_16365091.jpg
a0112751_16372028.jpg

優良賞 Paph.Ho Chi Minh ‘Aki-Ho’  寺田 昭廣    
     パフィオペディラム ホーチミンアキ・ホ
a0112751_16382752.jpg
a0112751_16385048.jpg

優良賞 C.nobilior fma.amaliae  尾崎 克己    
     カトレヤ ノビリオール アマリエ
a0112751_16395334.jpg



優良賞 Ponerorchis graminifolia  石毛 己喜夫    
     ウチョウラン類寄せ植え
a0112751_16412496.jpg

優良賞 Paph.phillipinense fma.album  前田 欣孝    
     パフィオペディラム フィリピネンセアルバム
a0112751_16425693.jpg
a0112751_16433024.jpg

優良賞 C.Irene Finney ‘Ingrid  浜野    
     カトレヤ アイレンフィニー イングリッド
a0112751_16443506.jpg
a0112751_16452278.jpg

優良賞 Phal.amabilis ‘Sabah  大貫 秀徳    
     ファレノプシス アマビリス ‘‘サバー
a0112751_16460170.jpg
a0112751_16503164.jpg

優良賞 Paph.Salvadore Dali ‘Black Imperial'  高橋     
     パフィオペディラム サルバドール ダリ ブラック インペリアル
a0112751_16511415.jpg
a0112751_16513337.jpg

優良賞 Phal.lindenii  鈴木     
     ファレノプシス リンデニー
a0112751_16523163.jpg
a0112751_16525409.jpg

マドンナ賞 Phal.Taida Smile  山根 洋子    
       ファレノプシス タイダ スマイル
a0112751_16534219.jpg
a0112751_16540219.jpg

















# by keiyou-ran | 2019-06-20 15:01 | 洋ラン展 | Comments(0)

2019年6月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年6月2日 場所:千葉仕事プラザ 第3、4教室 
出席者数:33名 出品者数:22 出品株数:69株(内小型16+8株)


総合1位 Ctsm.(pireatum×JohnC.Burchett)  都築   
     カタセタム (ピレアータム×ジョン シー バーチェット )
a0112751_13520063.jpg
a0112751_13531009.jpg

カタセタムを作り始めて20年ほどになりますが、雄花雌花がどういう条件で咲き分けられているのか、まったくわかりません。今回のように同一花茎に両方が着花することも、それほど珍しくはありません。まぁ、両方が咲かないことには、子孫ができないのですから、意図的に雄花だけを咲かせようとするのは無理筋なのでしょう。はっきりわかっているのは、雌花が着くと、その花茎の着花輪数が、雄花だけの場合の半分以下になること。これは、受粉後、1年ほどかけて種子を作らなければならないからでしょう。この個体も雄花だけの場合は10輪くらい咲きます。小さな蕾の段階でも、それが10個以上なら、雄花だけ着いたと思っていいようです。



総合2位 C.purpurata×sib.(Hihimanu×Carmencita)  笠川 孝行  
     カトレヤ パープラータ (ヒヒマヌ×カルメンシータ)
a0112751_13541350.jpg
a0112751_13544794.jpg

人気投票で多くの票を投票して下さいましてありがとうございます。

この株は8年前に大場蘭園で3号鉢で購入した株です。 パープラータは、夏の終わりごろから新芽が出て、1月~2月ごろにバルブが出きます。 パープラータは温度がそんなにいらなくて、10度位で大丈夫です。 遮光は、35%ネットです。 今年は、リードの花がかなりいい花が咲きました。 これから大株作りを目ざしていこうと思います。どうもありがとうございました。



総合3位 Cuitlauzina pendula   都築   
     クィトロージナ ペンデュラ
a0112751_13555943.jpg
a0112751_13564371.jpg

カトレアやデンドロは、バルブが完成してから花を着けますが、本種は新芽を成長させながら、花茎を伸ばし、開花します。これは、リカステやアングロアと同じパターンです。それほど気難しいところはなく、カトレアと同じ扱いで、毎年、開花してくれます。成長期によく水をやり、風に当てておけば大丈夫。病虫害にも強いようです。



総合4位 Paph.druryi   尾崎 克己  
     パフィオペディラム ドゥルーリー
a0112751_13572529.jpg
a0112751_13575120.jpg

Druryi は、2007 年秋の購入株で 10 年以上栽培していますが初入賞です。

この株は、作り易く毎年花の少ないシーズンに良く咲くので貴重な株です。あまり見栄えのしない花ですが、皆さまより投票して頂き有難うございました。


総合4位 Paph.Magic Lantern  高橋   
     パフィオペディラム マジック ランタン
a0112751_13585071.jpg
a0112751_13593857.jpg

パフィオペディラムMagicLanternはミクランサムとデレナティーの人気交配種です。

バービ系すなわちバービセパラム亜属のアルメニアカム、デレナティーエマーソニー、マリポエンセ、ミクランサム、ハンギアナム、ベトナメンセなどの同属交配種です。

1990年にパフィオで有名なアメリカ、オーキッドゾーン社のテリー・ルートさんが登録されました。その後、日本ではアマチュア・パフィオの第一人者である宇都宮在住の田中利典さんが良質のdelenatiiを使用して素晴らしいMagicLanternを多く作出しました。小生のMagic Lanternは友人であるカリフォルニア在住、パフィオで有名なノリト・ハセガワさんがほぼ同じ頃に交配されました。そのフラスコが日本で販売され、その苗から育てられた株です。ラベルの表記を見ますと20091月に植え替え、当時の花サイズNS9.8CMPW5.1CMと記されています。10年を経過しましたが今のサイズは約1センチ位小さくなっています。花はこれまで毎年は咲きませんでした。おおよそ2-3年おきに咲きました。それにしても長生きのバービ系MagicLanternです。

この交配は、delenatiiの血を引き両サイドのペタルが波のようによじれる傾向がありますが、この花は全体の形もよくペタルも整っています。残念ながら今回は何らかの生理現象でリップに薄いカラーブレイクが出てしまいました(点数減点!!)。

栽培は比較的難しく個体差があるものの初花が咲いた後、作落ちしてしまう株が多いようです。

バービ系の花は原種も交配種も個性的で魅力一杯、パフィオ愛好家が好む系統の一つです。

季節がら東京ドーム世界らん展には原種アルメニアカム(黄色)にマリポエンセ()、交配種ではファナチカム(ミクランサムとマリポエンセ)やフミズ・デライト(アルメニアカムとミクランサム)それにノリト ハセガワ(アルメニアカムとマリポエンセ)などバービ系の凄い優秀花が毎年出展されています。ご覧になられたと思います。

皆さんも一度このバービ系パフィオの栽培に挑戦してみては如何でしょうか!!


小型1位 C.nobilior fma.amaliae  尾崎 克己  
     カトレヤ ノビリオール アマリエ
a0112751_14001793.jpg
a0112751_14004424.jpg

このノビリオール アマリエは、2007 10 月にフジ・ナーセリーよりCP苗を購入した物だと思います。株が痛むので毎年咲かせたくないのですが、よく咲きます、その為か株に元気がなく少し困っています。多数の方より投票して頂き有難うございました。


小型2位 Zygostates alleniana  鈴木   
     ジゴスタテス アレニアナ
a0112751_14011269.jpg
a0112751_14014238.jpg



5月の例会に見えられた、元会長の黒川一夫氏からたくさんの洋蘭関係書籍・雑誌を寄贈していただきました。 会員の方々に、平等にもらっていただくことはできなかったかもしれませんが、洋蘭ブームの絶頂期を知る方々には、懐かしい・貴重な写真や記事を見ることが出来たのではないかと思います。 雑誌も季節ごとの栽培など手引書として、数冊まとめてもらっていただけたようですので、活用していただければと思います。 また、先月紹介した、JOGAの「JOGA Award Database2017」を当会のパソコンにインストールしましたので会場でご覧いただきました。複数のパソコン(Win.10用?)にもインストールできるかもしれませんので確認中です。

暑くなり、出品株は減少傾向にありますが、らん展と重なる月は出品者もわずかに減少しますので、らん展に集中された方もいらっしゃるのかもしれません。

出品花も徐々に夏咲き品種に変わってきて、マニアックな品種もみられるようになってきました。 今月1位の株は、1花茎に雄花と雌花を同時につけて、しかもどちらも開花中で、大変希少な状態を見ることが出来たようです。 また、2位はカトレヤ系の代表的な夏咲き品種のパープラータでした。この品種は、多くのバラエティーがあり、顔違いを楽しむには最適な品種だと思います。





# by keiyou-ran | 2019-06-18 16:43 | 月例会 | Comments(0)

2019年5月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年5月5日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:33名 出品者数:25名 出品株数:75株(内小型16+3株)

総合1位 C.skinneri fma.alba ‘Cherokee’  山根 洋子  
     カトレヤ スキンネリー アルバ チェロキー
a0112751_12265846.jpg
a0112751_12273149.jpg
C.skinner fma alba`Cherokee’ は7年前山本さんから、

Cym.DrothyStokstill Forgotten Fruits 13年前種市さんからの分け株で、白花は透き通る様に中まで真っ白で、又Cymの方も花型が整っていて、安心して見ていられます。

傷んだところは捨て鉢増しでやってきて、どちらも強健で育てやすく私に向いています。

初めてこんなに咲きました。

票を入れて下さり大変ありがとうございました。

令和になって、その説明のくだりの最後の方に、

「蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」 とあってとても嬉しく、蘭を好きで良かったと思いました。       



総合2位 Den. treacherianum ‘Irago’  都築
  
     デンドロビューム トリチェリアナム イラゴ
a0112751_12293288.jpg
a0112751_12295748.jpg
3花茎上がったのですが、1花茎は折ってしまい、1花茎は蕾でした。

イラゴは、15年くらい前に名古屋の蘭展で上位入賞した個体で、普通のものより少し大輪なようです。

入手はネットオークションで、入賞者が分株を出品されていました。

木枠に水苔というコンポストは購入時のままです。

この組み合わせだと、水をやっても表面を流れ落ちるだけで、中までは届きにくいようです。

このため、水遣りの際は30秒ほどシャワーをかけるようにしています。



総合3位 Epi.Angel Valley  尾崎 祥英
  
     エピデンドラム エンジェル バレー
a0112751_12310133.jpg
a0112751_12314571.jpg
この株は数年前にセレクト品を購入、大変高価で小さな花を数輪程付けた株でした。

丸弁の花弁の淡いピンク、リップがふんわり真綿の様な大変可愛い花に一目ぼれ

即購入したのを今も覚えています。

長所は上の通りですが、この種の中では花持ちが悪く上手くボール状に成りません。

咲きたて数輪の時は毎年わくわくするほど綺麗なのですがもう少し・・・です。

この種では良い意味でとても矮性な株で、花の大きな迫力有る物と交配するとグート良くなるかもしれませんね。交配しようかな、花後植え替えしましたが根の状態があまり良くなかったのでもう少し良く作り込んでみます。もっともっと期待した株なので。



総合4位 Cym.Dorothy Stockstill ‘Forgotten Fruits’  山根 洋子
  
     シンビジューム ドロシー ストックスチル ファゴットン フルーツ
a0112751_12330907.jpg
a0112751_12340323.jpg

総合4位 Paph.Julius  染野   
     パフィオペディラム ジュリアス
a0112751_12361769.jpg
a0112751_12371100.jpg

総合6位 Paph.Castle Beauty   松本 竹彦  
     パフィオペディラム キャッスル ビューティー
a0112751_12401607.jpg
a0112751_12404402.jpg


総合7位 C.skinneri ‘Bluemen Insel’  米倉   
     カトレヤ スキンネリー ブルーメン インセル
a0112751_12420416.jpg
a0112751_12423118.jpg

この株は十数年前に根岸園芸で購入し、34年ごとに株分けをし

2015年5月に株分けをしたのが最後で今年は花が終わり次第株分けをする予定です

毎年よく開花してくれますが今年は6花茎に各89輪が見事に咲いてくれました

多くの方々に投票して頂き有難うございました



小型1位 C.walkeriana fma.coerulea ‘Edward’   鈴木
  
     カトレヤ ワルケリアナ セルレア エドワード
a0112751_12453099.jpg
a0112751_12455260.jpg


小型2位 Den. tosaense  金地 隆志  
     デンドロビューム トサエンセ(和名:キバナノセッコク)
a0112751_12433632.jpg
a0112751_12440848.jpg

Dendrobium tosaense Makino は、1905年に牧野富太郎博士が命名発表しました。南四国・南九州・沖縄の常緑広葉樹林内の樹上・岩上等に生える着生ランです。草丈は1540cm程。花色は黄緑色のため、和名を黄花石斛と称します。
石斛(Dendrobium moniliforme)は赤、ピンク、黄、白、緑等多くの花色がありますが、1花茎に1花です。一方、黄花石斛(Dendrobium tosaense Makino)は花色は限られますが、1花茎に数個の花を付けます。このため、石斛と黄花石斛を交配し、花色が豊富で、花数が多いイセ(Dendrobium Ise)が作出されています(自然交配のものもあるため、Dendrobium iseと記載される場合もありますし、中国産等との交配も含めてイセと称する場合もあるようです)。
今回出展したものは、昨年3月、高知の朝市で1株2〜3バルブのものを10株ほどザルに入れて売っていたのを購入し、ヘゴに縛り付けたものです。流木に縛り付けたり、鉢に植えたり、いろいろ試しましたが、今回出展したものが今のところ成績が良いようです。
引き続き、皆さんに教えて頂きながら、頑張って栽培を続けていきたいと思います。
今回は投票頂きありがとうございました。


2019年5月(令和元年5月)例会報告

年号が平成から令和に代わり、10連休の終盤に例会が開かれましたが、いつもと変わらない例会であったと思います。 事前の連絡ができませんでしたが、茨城・望月蘭園:望月信和氏に販売と講演・解説をしていただきました。 望月氏には、飲み物の差し入れや株交換会への株提供もしていただきました。ありがとうございました。 

出品花は前月より少なくなりましたが、カトレヤ系やパフィオペディラムとともにデンドロはノビル系の花が華やかでした。

人気投票や、出品花解説で属名・種名について話題となり議論されました。そして今回、JOGAの「JOGA Award Database2017」を購入したことで、入賞花の原種2種について調べてみました。 

総合2位は、旧名Epigeneium lyonii ‘Irago’ で登録されたようですが、最新の分類では属名・種名ともに変わっておりDen. treacherianum ‘Irago’ となっています。一方、

小型2位のDen. tosaense の和名はキバナノセッコクのようです。しかし、最近の種名はDen.catenatum が正式名称のようで、stlicklandianumtosaensesynonym(異名)とされているようです。 ランの分類や表記は混乱していますが、今回は出品者の表記を採用させていただきました。

今回購入したデーターベースは、マイクロソフト・アクセスで編集されており、複数のパソコンにインストールできるのか?不明ですが、今回は会で購入したパソコンにインストールしました。 





# by keiyou-ran | 2019-05-18 12:22 | 月例会 | Comments(0)


千葉市で活動している洋ランの会です


by keiyou-ran

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋ラン展
ドーム関連
会員の花
月例会
今月の失敗
水苔の販売
今後の活動予定
入会案内と事務局
グロワーズ苗
未分類

最新の記事

2019年8月 例会 人気投..
at 2019-08-15 17:55
2019年7月 例会 人気投..
at 2019-07-23 06:53
第81回 2019年 夏の洋..
at 2019-06-20 15:01
2019年6月 例会 人気投..
at 2019-06-18 16:43
2019年5月 例会 人気投..
at 2019-05-18 12:22

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ

セルレアン・ブルー大好き...

外部リンク

最新のコメント

きれいに咲いていて、下垂..
by keiyou-ran at 11:24
見事に咲きましたね。 ..
by keiyou-ran at 12:34
やはり上手な方に育ててい..
by keiyou-ran at 13:18
私はロビーを栽培した記憶..
by fcxyy602 at 20:01
Schom. weber..
by スマイラッス at 23:02
荒川さん こんにちは バ..
by 千葉のナイト at 03:20
千葉のナイトさん、しばら..
by keiyou-ran at 09:55
お久しぶりです。ブログを..
by 千葉のナイト at 01:53
いつもすばらしい花を見せ..
by fcxyy602 at 22:30
ありがとうございます。 ..
by 都築 at 11:32

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(10)
(9)
(5)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
部活・サークル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項