人気ブログランキング |

2019年4月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年4月7日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:33名 出品者数:26名 出品株数:100株(内小型27+9株)

総合1位 Epi.stamfordianum ‘VG’  大貫 秀徳  
     エピデンドラム スタンフォーディアナム ブイ・ジー
a0112751_10454825.jpg
a0112751_10473195.jpg


総合2位 Paph.Wossner Black Wings ‘Super Tail’  尾崎 祥英
  
     パフィオペディラム ウォスナー ブラック ウイングス スーパー テイル
a0112751_10484229.jpg
a0112751_10491184.jpg
Paph.Wössner Black Wings ‘Super Tail’

この株は以前にも例会で入賞、他の展示会でもブルーリボン、特別賞、など入賞し

我が家のエース級です。

rothschildianum × anitum)の交配です。Anitumは1998年adductumの変種として発見されました。分類上ややこしく、adductum var. anitumgが正規種名ですが、交配種名としてanitumでもRHSにて交配登録が認められているようです。

Anitum名で上記Wossner Black WingsとなりaddutumですとJohanna Burkhardtとなりますが同じものです。アルフャベットばかりで読みづらいですね。パフィオに興味のない人にはここでスルーしちゃいそうです。ごめんなさい。

Anitumは黒が際たちますので交配に近年相当多く使われ、まだ続くと思われます。

3度目の開花ですが今年は2花径の為か3輪着き、前回は4輪着でした。でも2花径立ちで黒々堂々として、今日も例会後10日経ちますが見事です。

今週末(20日)に別の展示会に出品予定ですが一番花が開花55日目位ですので花持ちするか?次に咲くのは3年後位ですかね。その時は株に力を付け、5輪着けたいと頑張ります。この度は沢山の投票有難うございました。



総合2位 Epi.Cute Valley ‘Maihime’  尾崎 祥英
  
     エピデンドラム キュート バレー マイヒメ
a0112751_10503255.jpg
a0112751_10512334.jpg
幾度も出品とお陰さまで入賞させて頂いています。この株は花色のコントラストが素晴らしくオーキッドバレーミウラさんでももちろん多数入賞しています。

欠点が例会でも話ましたが、花径が弱く触る程度でも折れてしまいます。

いままで輸送中何度折れたか今回も9本中3本を積み込み、車走行中折れました。

ガッカリで持ち帰ろうとしましたが、セロテープにて補強し出展しました。

毎年、株もモリモリ大きく成りましたので1,2本折れてもいいかと思える程度の気持ちで育てようと今後に思います。

我が家の温室環境は、最近近隣の住宅事情で日照不足で光の大好きなエピデンには不向きで数量を減らし日光をなるべく与えたく考えています。例会にて徐々に手放しますので皆さん育成して下さい。余剰ではありません。この株は特別で株分け予定も無く出す予定もありません。何故なら、この株は私のエピデン栽培のスタート株なのです。

この度投票有難うございました。



総合2位 Ctt.Trick or Treat ’Orange Beauty’  米倉
  
     カトリアンセ トリック オア トリート オレンジ ビューティー
a0112751_10534979.jpg
a0112751_10541562.jpg
   CTrick or Treat Orange Beauty

この株は2014年5月4日に昨年末で退会された鈴木千代子さんから頂いたものです

(鉢に差してあるカードには1999年世界らん展で入手と記載してあります)

実は昨年3月の例会で同株が5花茎で3位に入賞させていただきました

今年は9花茎(1花茎に小輪を810輪)に全つぼみがオレンジ色に開花してくれました

株分け等の根を痛める行為を一切しなかった為開花には良かったのかもしれません

多くの方々に投票して頂き有難うございました。



総合5位 Den.spectabile  大貫 秀徳
  
     デンドロビューム スペクタビレ
a0112751_10561988.jpg
a0112751_10565488.jpg

総合6位 Paph.Emerald Future  松本 竹彦
  
     パフィオペディラム エメラルド フュ-チャー
a0112751_10575917.jpg
a0112751_10582765.jpg

総合6位 Paph.Pot of Gold  松本 竹彦
  
     パフィオペディラム ポット オブ ゴールド

a0112751_10591345.jpg
a0112751_10593661.jpg



小型1位 C.coccinea  中嶋 雄次郎
  

     カトレヤ コクシニア
a0112751_11012594.jpg
a0112751_11015783.jpg

小型2位 Cnobilior×sib.(Select×Dr.Wenzel)  尾崎 克己  
     カトレヤ ノビリオール
a0112751_11031010.jpg
a0112751_11040530.jpg


会場へ向かう途中の公園でお花見をされている方が大勢いました。 例会の会場でも
100株の花が競い合うように並べられ、お花見は盛り上がりました。

人気投票は、突出した得票の株はなく僅差で、花数の多い株が上位になったように思います。 特にパフィオペディラムは多花性の黒いロスチャイルディアナムのような株が上位となりましたが、6位となった2株はどちらも1花ながら花型がよく大きな花と鮮やかな黄色の花で、規模の大きいらん展の審査であればそれぞれのカテゴリーで、いずれも上位入賞するのではないかと思われる素晴らしい花でした。

そして、Paph.Wossner Black Wings ‘Super Tail’には、確認ラベル(通称:黒ラベル)がついていました。 片親に「anitum」と言う原種が使われているためで、ワシントン条約によって輸入規制された原種やその交配種などに、JOGAが確認した証としてつけているものだそうです。

最後に行われた株交換でも、パフィオは花付きであったこともあり人気がありました。













# by keiyou-ran | 2019-04-20 10:41 | 月例会 | Comments(0)

2019年3月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年3月33日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:35名 出品者数:22名 出品株数:79株(内小型18+2株)


総合1位 C.trianaei fma. concolor  尾崎 克己  
     カトレヤ トリアネー コンカラー
a0112751_20190944.jpg
a0112751_20180790.jpg

この株は、数年前に大貫さんよりの戴物です。今年も東京ドームのディスプレイに使う予定でしたが、開花が1カ月位遅れて咲きましたので今回例会に出品することが出来たので良かったです。

今年は、20花茎で60花咲いています。花と葉が重なり見えにくいので、葉を数枚とって有ります。 投票していただき有難うございました。

総合2位 Gur.guatemalensis  柳橋 則夫  
     グアリアンセ グァテマレンシス
a0112751_20205028.jpg
a0112751_20211410.jpg
総合2位 C.lueddemanniana fma. coerulea  都築   
     カトレヤ ルデマニアナ セルレア
a0112751_20220916.jpg
a0112751_20225967.jpg

数年前、ネットオークションで3000円くらいで購入した株だと記憶しています。

「親は不明も、極大輪のセルレア個体」との触れ込みでした。

ルデは樹ぶりに比して花が大きいので、たいていは大輪に見えます。

まぁ話半分と思っていたら、ホントに大きな花でした。

樹もルデにしてはがっちりしていて、それほど暴れません。

他のカトレア一枚葉に比べて、ルデはバルブが華奢です。

これは、自生地の乾季がそれほど厳しいものではないからでしょう。

もう1つ、シースの中で蕾が動いているので4月例会に咲くかもしれません。



総合4位 Den.speciosum×Hyb.  永田 總一郎  
     デンドロビューム スペシオサム系交配種
a0112751_20234205.jpg
a0112751_20241286.jpg

総合5位 Ctt.(旧Lc.Blue Pacific  大貫 秀徳  
     カトリアンセ ブルー パシフィック
a0112751_20255925.jpg
a0112751_20262619.jpg

LcBlue Pacific (C.labiata x Lc. Mariner)

レリオカトレヤ ブルー パシフィック

この株は、7年ぐらい前に宍倉さんが栽培をやめたときに得た株です。

花の大きさも9cmぐらいあり1花茎に4輪から6輪ぐらい咲きます、少し淡いブルーの色合いです、株は大きくなり少し暴れますが丁寧に作れば素晴らしい花立ちです。

今回は、5花茎に25輪ぐらいの花が咲きました。

投票いただきありがとうございました。


小型1位 C.walkeriana fma.flamea ‘Tokutsu’  尾崎 克己  
     カトレヤ ワルケリアナ フラメア トクツ
a0112751_20271070.jpg
a0112751_20273439.jpg

この株は、2008年秋に第1回目のメリクロン株を、購入した物です。この後Tokutsu Sと云うのが出ていますが、これは、MCからMCした物で S を付けて区別しているそうです。

現在3株に株分けして有りますが12月に出品した株は、フラメアは、全然出ませんでしたが今回は、よく出ました。

このフラメアの出る品種は、12月過ぎでないと色が出にくいようです。Walkerianaは咲くときは、どんな栽培をしても良く咲くのですが、咲かないときは、何を遣っても咲いてくれません 難しいです  多数方より投票有難うございました。


小型2位 Phal.Sogo Vivien ‘Golden Leaves’  前田 欣孝  
     ファレノプシス ソゴー ビビアン ゴールデン リーブス
a0112751_20282625.jpg
a0112751_20284688.jpg
小型2位 Den.sulawesiense×cuthbertsonii  寺田 昭廣  
     デンドロビューム スラウェシエンセ×クスバートソニー
a0112751_20302732.jpg
a0112751_20310654.jpg
小型2位 Lpt.bicolor ‘Jun’  鈴木   
     レプトテス ビカラー ジュン
a0112751_20315385.jpg
a0112751_20320749.jpg


午前中に理事会を行いました。 午後は月例会の前に総会が開かれ、2018年度の決算報告を行い、2019年東京ドームらん展の準備金の入金が早まったため次年度への繰越金が多くなったことなどの説明があり承認されました。 

例会は、東京ドームらん展に出品協力いただいた株や購入した花などが並べられた状態で始められました。 

出品花は、カトレヤ原種の大株が目立っていましたが、やさしい感じのカトレヤ、多彩な整形パフィオなど、それぞれのコーナーで充実していました。

人気投票は、カトレヤ系に集中したように感じましたが、4位に素晴らしいレモンイエローのデンドロが入賞しました。 原種のspeciosumで出品されましたが、バルブの形状や花茎の様子からスペシオサムとキンギアナム系の交配種のように思われました。 Web.検索で、2007年東京ドーム・世界らん展に出品された品種(Den.speciosum×gracilicaule)がよく似ているように思いました。 黄花の原種(自然交雑種を含む)や交配種が多数あるようで種名は判別できませんでした。

5位は、Lc.表記でしたが、交配親にはボーリンギアナとパープラータが含まれておりCtt.(カトリアンセ)表記にしました。 小型株は、2位に3株入賞しました。 

1位のワルケリアナとは対照的なそれぞれの株が選ばれたと感じました。




# by keiyou-ran | 2019-03-19 20:32 | 月例会 | Comments(0)

2019年 東京ドーム世界らん展 愛好者部門 優良賞(3位)

2019年 ディスプレー 愛好者部門

蘭・郷
ORCHID VILLAGE
a0112751_19333833.jpg
私たちがまだ幼いころは、千葉(京葉)の郷も多くの郷山が残され
a0112751_19381063.jpg
森と池とが調和して、とても綺麗でした。
a0112751_19343390.jpg
会員が大切に育てた蘭を使って蘭の郷を表現しました。
a0112751_19395991.jpg
正面のカトレヤとシンビジュームは華やかさがありました。
a0112751_19405000.jpg
なだらかな段丘と池の淵には、落ち着いたカトレヤやパフィオペディラムと
a0112751_19414130.jpg
地生蘭やシダ類が景色を引き締めていました。
a0112751_19442034.jpg
制作メンバーは高齢化していますが、2018年10月下旬に
a0112751_19450267.jpg
リーダーから2018年10月下旬に制作デザインを頂いて
11月~1月の日曜日に制作を行ってきました。
東京ドームでの制作に参加できなかったメンバーや会員の方々の
協力を頂いて、強力なチームワークで達成できた成果だと思います。
ありがとうございました。








# by keiyou-ran | 2019-02-28 20:35 | ドーム関連 | Comments(0)

2019年2月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年2月10日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:34名 出品者数:25名 出品株数:94株(内小型16+4株)


総合1位 Den.eximium  須田 隆夫  
     デンドロビューム エキシミウム
a0112751_19402833.jpg



総合2位 C.trianaei fma. alba ‘Aranka Germaske’  大貫 秀徳  
     カトレヤ トリアネー アルバ アランカ ジャーマスク
a0112751_19412422.jpg
a0112751_19414789.jpg

この株は、白の大輪花で交配種の疑いもありますが1花茎に2,3輪の花をつけよく咲いてくれます。これからも大事に育ててゆこうと思います、投票ありがとうございました。



総合3位 C.Prism Palette ‘Mischief’  山根 洋子  
     カトレヤ プリズムパレット ミスチーフ
a0112751_19424784.jpg
a0112751_19434353.jpg

総合4位 Paph.Greenville ‘The Globe’  大羽 とく枝  
     パフィオペディラム グリーンビル ザ グローブ
a0112751_19450850.jpg
a0112751_19452743.jpg

総合4位 C.trianaei fma. concolor ‘Syuki  大貫 秀徳  
     カトレヤ トリアネー コンカラー シュゥキ
a0112751_19460999.jpg
a0112751_19464396.jpg

C trianaei concolor x sib(‘WF1 x Zullo)FH1404

(カトレヤ シブリング)

この株は、H16年4月にフジ・ナーセリーよりフラスコで求めた株です。

フラスコ出しからCP苗と成長もよく、どんどん大きくなり、4,5年前から開花し始めました、色合いはやさしいピンクのきれいな色の花や、アルバ系の花が咲いています。

株の成長もよく、多くの芽がついて、6号鉢で5花茎ぐらいの花芽が付多くの花が咲きます。

今回の株は、多くの花の中で特に形と大きさが良い個体です、固体名は‘秀季Syuki‘としました。

管理は、5月初めから11月初めまで屋外栽培をし、真夏には夕方に井戸水をジャブジャブ掛けています、トリアナエイは栽培しやすい品種と、しにくい品種が有りますが、この品種は栽培しやすく、すぐに大株となり、多くの花が咲いてくれますのでなにかと、ちょうほうしています。

これからも、丁寧に栽培をしてゆこうと思います。

多くの投票を頂ありがとうございます。



総合6位 Paph.wardii  松本 竹彦  
     デンドロビューム エキシミウム
a0112751_19473773.jpg
a0112751_19475373.jpg
小型1位 Zelenkoa onusta  染野   
     ゼレンコア オヌスタ
a0112751_19485588.jpg
a0112751_19491111.jpg

総合2位 Phal.gibbosa  鈴木   
     ファレノプシス ギボーサ
a0112751_19500051.jpg
a0112751_19505981.jpg

例会場に向かう道で、前日の雪が屋根の北側に残っていました。 何年か前に大雪で例会が中止になったことがあり心配されましたが、今回はなんとか雪が溶けて無事例会が開催されました。

蘭の花が最も多い時期となり、出品花に同じ品種がいくつもあり、その個体差が話題となりました。 特に原種の場合は、シブリングなどでいろいろな花形や花色・姿がありますが、花を優劣で見るのではなく、多様性で楽しむことができるのではないかと思いました。

一方、最近の属名の変更による混乱や、品種が原種なのか交配種なのかで人気や評価が変わってしまい悩ましく感じますが、できるだけ認知度の高い属名・種名で表記できるように心がけたいと思います。

出品花は、カトレヤの大輪で花数が多い華やかな株が多く出品されていましたが、花の向きもきれいにそろえられ見ごたえがありました。 パフィオペディラムも花数が多く揃って前を向いて、見ていただくための工夫と努力をされているように思いました。 

この例会に出品された多くの花が、東京ドームらん展のディスプレイ展示に出品協力頂き、愛好家部門で優良賞(第三位)を受賞することが出来ました。 昨年10月から制作を行ってきた作業メンバーの方々の努力も報われました。 ご協力ありがとうございました。





# by keiyou-ran | 2019-02-19 18:00 | 月例会 | Comments(0)

2019年1月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年1月6日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:36名 出品者数:26名 出品株数:95株(内小型19+4株)


総合1位 C.trianaei ‘Victoria Castro’  長岡
     カトレヤ トリアネー ビクトリア カストロ
a0112751_20200098.jpg

この株は平成17年1月に東京オーキッドから購入したものです。15cmぐらいの苗だったと思います。メリクロンに比べオリジナルの方がいいという先入観がありまして,今まで手抜きをしていたように感じていました。ところが一昨年12月例会で松本さんがこの株と同じVictoria Castro(MC)を出品されていました。それを見てオリジナルのものよりもひとまわり大きい立派な株だなと思い,それならもっと力を入れて頑張ってみようということで今回の株になりました。2バルブにそれぞれ4輪,3輪開花していましたが,その先に1バルブずつシースのついたのがありました。これは早い段階で芽欠きをして栄養分を分散させない方が良かったと思ってます。

 昨シーズンまでCО₂排出量をできるだけ少なくなるようにと考え,11年間暖房するのに薪ストーブと木質ペレットストーブを使ってきましたが,年齢を重ねるごとに体力の限界を感じてきました。そこで今シーズンよりまた灯油ストーブに変えました。設定温度をできるだけ低く設定していきたいと思っています。

 多くの方に投票していただきありがとうございました。



総合2位 C.trianaei fma. coerulea ‘Sulla’  松本 竹彦
     カトレヤ トリアネー セルレア スーラ
a0112751_20221089.jpg


総合3位 Onc.Twinkle  染野
     オンシジューム トゥイクル
a0112751_20224586.jpg

この株は、7~8年くらい前に友人から3バルブの苗を頂き、毎年花は咲くのですが、今までは私のところでは、1月中旬くらいであり、温室の片隅に放置状態であって、気づいた時に液肥を与えたりしていたが、今年は鉢全体に40~50の花茎が伸び展示する時点では満開の状態でした。

管理はあまり手掛けていない為、水やりは10日に1度くらいで液肥は今までより数多く与えていたのが結果的には良好であった様に思う。

多くの方に投票頂きありがとうございました。



総合4位 Paph.fairreanum ‘Super Tail’   尾崎 祥英
     パフィオペディラム ファイリアナム スーパー テイル
a0112751_20233780.jpg

a0112751_20240194.jpg

この株は、わたしの自慢の株で,私のベスト花です。

2017年の世界らん展で、ブルーリボンのシルバーメダルを頂き、お立ち台に立たせて頂きました。パフィオの原種一茎一花の部門でブルーリボン、一点物に耀きました。

部門の審査を担当された方はパフィオ界の重鎮厳しい審査で有名な宇都宮のO先生でした。レッドには、国分寺のN洋蘭園さんの凄いwardii,、 山梨のTONさんのvillosum.albumこの株はラン展の2週間前に85点のSSMを受賞、他にあの真っ黒なGMbellatulumと強豪揃いの部門でしたその中でブルーリボンとは今改めて凄いことしたなと自分を誉めたいくらいです。ドームで10日間展示後、調子を落とし、翌年は2輪咲きましたが、酷い奇形花でした。半分がfairrieanumの花ですが半分は何か不気味なキノコみたいな大腸みたいな花でした。今年は2年前よりドサールが3㎜程小さく咲きましたが、紫花の発色は濃い様です。3㎜位と思いですが迫力、バランスが数段上がります。

今月末に三島でパフィオ界の整形花最先端最高レベルと言われる展示会に出展、審査を受けたいと思っています。私の調べた所ここ10年間ではこの種は81点のSMが最高のようです。整形花中心で原種では厳しいのですが、何とか82点を頂きたく今からワクワクしています。82点を超えたら日本一かな?

自慢話ばかりになりましたが、自慢の株と冒頭で書いたのでお許しを、ではでは結果は?

この度は沢山の投票有難うございました。



総合5位 Den.Blue Spin  都築
     デンドロビューム ブルー
スピン
a0112751_20243989.jpg

総合6位 C.trianaei fma. concolor  柳橋 則夫  
     カトレヤ トリアネー コンカラー
a0112751_20260726.jpg

この株は、6年前、オーキッドサークルの会長の荒川さんから譲っていただいた株で、元々は、当会の大貫さんの分け株だそうです。

花付きがよく、毎年、きれいな花を楽しませてもらっています。

昨年、2月の植え替えが、上手くいったのか、今回は、いつもの2倍で、

6バルブ、13輪の花が咲きました。

票をいれていただいてありがとうございました。

また、新春の洋ラン展では、最優秀賞をいただき、恐縮です。この感激を糧に、さらに研鑽を積んでいきたいと思います。


小型1位 Hab.rhodocheila  金地 隆志
     ハベナリア ロドケイラ
a0112751_20274726.jpg

ハベナリアは熱帯アフリカ・北半球温帯を中心に全世界に600~700種が分布するランの仲間です。日本にも、サギ草、ミズトンボ等約10種類が分布しているようです。

ロドケイラは、中国南部からマレー半島にかけて分布する地生蘭で、赤(濃い赤からオレンジに近い色まで個体差があります)と黄があります。

昨年の我が家のハベナリアは、9月末の台風24号の影響(塩害?)でほとんどの株の地上部が枯れてしまいました。今回の株は、風が当たらなかったのか、塩に強かったのか、偶然残った3株の内の1株です。

ロドケイラ(黄)は、ハベナリア メドゥーサ、ハベナリア カーネア等と比較すると多少個性が強いようで、なかなかうまく育たなかったのですが、2017年世界らん展でタイの業者から購入したものを開花させることができました(何が良かったのか解らないのですが、台風の塩風が有効だったのなら、来年は期待できないのでしょうか?)。

来年も開花させることができるよう、頑張って育てたいと思いますので、引き続きご指導をよろしくお願いいたします。

今回は多くの投票を頂きありがとうございました。



総合2位 Phal.lindenii  鈴木
     ファレノプシス リンデニー
a0112751_20282747.jpg

昨年末に予約したドームチケットの配布と年会費の払い込みなどがあり、今年もごたごたした中で新年の例会が始まりました。

新年になって出品花が増え華やかになってきました。 カトレヤは花数が多くなりボリュームが増してきましたが、原種などのソフトな色彩の花が多かったように思います。 一方、パフィオ系の出品も多くなりました。交配が盛んでどんどん魅力的な花が誕生しているような情報もありました。

小型のオンシジュームがたくさんの花茎で広いスペースを占めて目立っていました。 人気投票では、総合の部ではカトレヤ・トリアネーが3株入賞して人気の高さを感じました。 

小型株は、春~秋が生育・開花と思っていたサギ草の仲間が新年の例会で満開であったことに驚きましたが、出品者の方は「特別珍しいことではない」との弁にも驚きました。 室内で水槽に入れて育てているそうで、いろいろな栽培、楽しみ方があと実感しました。




# by keiyou-ran | 2019-01-23 20:28 | 月例会 | Comments(0)


千葉市で活動している洋ランの会です


by keiyou-ran

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
洋ラン展
ドーム関連
会員の花
月例会
今月の失敗
水苔の販売
今後の活動予定
入会案内
グロワーズ苗
未分類

最新の記事

2019年4月 例会 人気投..
at 2019-04-20 10:41
2019年3月 例会 人気投..
at 2019-03-19 20:32
2019年 東京ドーム世界ら..
at 2019-02-28 20:35
2019年2月 例会 人気投..
at 2019-02-19 18:00
2019年1月 例会 人気投..
at 2019-01-23 20:28

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ

セルレアン・ブルー大好き...

外部リンク

最新のコメント

きれいに咲いていて、下垂..
by keiyou-ran at 11:24
見事に咲きましたね。 ..
by keiyou-ran at 12:34
やはり上手な方に育ててい..
by keiyou-ran at 13:18
私はロビーを栽培した記憶..
by fcxyy602 at 20:01
Schom. weber..
by スマイラッス at 23:02
荒川さん こんにちは バ..
by 千葉のナイト at 03:20
千葉のナイトさん、しばら..
by keiyou-ran at 09:55
お久しぶりです。ブログを..
by 千葉のナイト at 01:53
いつもすばらしい花を見せ..
by fcxyy602 at 22:30
ありがとうございます。 ..
by 都築 at 11:32

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(10)
(9)
(5)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
部活・サークル

画像一覧