2018年12月 例会 人気投票入賞花

日時:2019年1月6日 場所:幕張勤労市民プラザ 多目的ホール 
出席者数:36名 出品者数:26名 出品株数:95株(内小型19+4株)



総合1位 C.trianaei ‘Victoria Castro’  長岡 誠
カトレヤ トリアネー ビクトリア カストロ

a0112751_21184134.jpg


総合2位 C.trianaei fma. coerulea ‘Sulla’   松本 竹彦
     カトレヤ トリアネー セルレア スーラ
a0112751_21221593.jpg

総合3位 Onc.Twinkle   染野
     オンシジューム
トゥイクル 
a0112751_21292772.jpg

総合4位 Paph.fairreanum ‘Super Tail’   尾崎 祥英
     パフィオペディラム ファイリアナム スーパー テイル
a0112751_21314632.jpg
a0112751_21321299.jpg

総合5位 Den.Blue Spin  都築
     デンドロビューム ブルー スピン
a0112751_21332381.jpg

総合6位 C.trianaei fma. concolor  柳橋 則夫
     カトレヤ トリアネー コンカラー 
a0112751_21340541.jpg
a0112751_21373564.jpg

小型1位 Hab.rhodocheila   金地 隆志
     ハベナリア ロドケイラ
a0112751_21395447.jpg

小型2位 Phal.lindenii  鈴木
     ファレノプシス リンデニー
a0112751_21405865.jpg
a0112751_21463275.jpg


昨年末に予約したドームチケットの配布と年会費の払い込みなどがあり、今年もごたごたした中で新年の例会が始まりました。

新年になって出品花が増え華やかになってきました。 カトレヤは花数が多くなりボリュームが増してきましたが、原種などのソフトな色彩の花が多かったように思います。 一方、パフィオ系の出品も多くなりました。交配が盛んでどんどん魅力的な花が誕生しているような情報もありました。

小型のオンシジュームがたくさんの花茎で広いスペースを占めて目立っていました。 人気投票では、総合の部ではカトレヤ・トリアネーが3株入賞して人気の高さを感じました。 

小型株は、春~秋が生育・開花と思っていたサギ草の仲間が新年の例会で満開であったことに驚きましたが、出品者の方は「特別珍しいことではない」との弁にも驚きました。 室内で水槽に入れて育てているそうで、いろいろな栽培、楽しみ方があと実感しました。




# by keiyou-ran | 2019-01-19 21:48 | Comments(0)

2018年12月 例会 人気投票入賞花

日時:2018年12月2日 場所:千葉仕事プラザ 第5教室 
出席者数:38名 出品者数:24名 出品株数:63株(内小型18+2株)


総合1位 Ctt.Blue Boy ‘Sky Pilot’  山根 洋子
     カトリアンセ ブルー ボーイ ‘スカイ パイロット

a0112751_21465671.jpg

京葉洋ランに入れていただいた最初の頃は青色系の蘭が大変好きで、ブルーボーイはとても印象的だったのを覚えています。

親はC.ArielC.Elegans でArielの親はbowringianagaskelliana

Elegansの親はtigrinapurpurata、調べるとこうなりました。

双葉なので栽培しやすく、寒暖にも強く長く生き抜いて今に至っています。

去年は狭い温室の中で、カイガラムシがでましたので注意が必要ですね。

票を入れていただいてありがとうございました。


総合2位 Ctt.Chongkolnee  染野 登
カトリアンセ チョンコルニー

a0112751_21482677.jpg

この株は、黒川さんの退会した時に2株頂き、その1株で、株自体、当分植え替えしてなく、その後株を整え、鉢を変えたのですが、なかなか良い花芽ができず、翌年は12花茎で花数が少なく不順でしたが、今年は5花茎で3本が良く整い、この時期に合わせた様に開花し出品しました。

管理は、花後固型肥料を置き、新芽が動き始めるころ、液肥に変え、5月中旬ごろ屋外で管理しています。

多数の方より投票頂きありがとうございました。



総合3位 Phrag.Jason Fischer  高橋 元
     フラグミペディウム ジェイソン フィッシャー

a0112751_21492068.jpg

フラグミ:ジェイソン・フィッシャーはMemoria Dick Clements besseae の交配です。

Memoria Dick clements は besseae sargentianum の交配です。

26年前アメリカ・オーキッド・リミテッドの若きジェイソン・フィッシャーさん

(お母さんは日本人)の登録で、ベッセ似(75%)で大型で濃赤タイプの花を

狙った交配種です。当時はアメリカ(AOS)のみならず日本でも花幅10センチ超で

弓型のきれいなペタルの花が脚光を浴びました。類似でエリザベス・キャッスル

(ベッセ、シミリーにMemoria Dick clementsの交配)も出現し、どちらも

東京ドーム世界らん展で入賞し注目されました。

この株ジェイソン・フィッシャーは156年前、四国の華らんやから数株購入した内の

一株です。色・サイズは良いのですがペタルの弓型が少々歪んでいるのが欠点です。

昨今の東京ドーム世界らん展、その他らん展ではフラグミ・コバチの大型で豪華な交配種に

圧倒されてすっかり脇に追いやられております。コバチの交配種に比べて花色が濃色、

形もコンパクトでベッセ似の花が好きだと言うフラグミ・ファンもたくさんいるようです。

栽培は夏の暑さに比較的弱く水が大好きです。加えていつも風を送ってやると良いようです。



総合4位 Lc.Puppy Love ‘True Beauty’  高崎 和子
     レリオカトレヤ パピー ラブ ‘トゥルー ビューティー’

a0112751_21501000.jpg


総合4位 Paph.TB Warren  尾崎 祥英
     パフィオペディラム ティービー ワレン

a0112751_21505246.jpg

あまり馴染みない名前ですが、10年程前に登録されています。

Fanaticum(malipoense×micranthum ) にarumeniacumを交配したものです。

有りそうであまり出廻っていませんが一部で非常に良い花が咲いているとの事今年の春に北軽ガーデンさんより購入、ハワイ産だそうです。アルメニの黄色が強くおそらく黄色になると見本写真を見て面白そうなので購入しました。早速夏ころ花芽が見え始め11月に開花、例会日にもう花も終わりかけていましたが、鮮やかな黄色のアルメニカラーが目に引いたのかこの度沢山の投票を頂きました。有難うございます。 ところでマリポは少し面影が残っていますが、ミクランサムが全く無く何処へ行ったのでしょうね。


総合4位 Paph.Mac×bellatlum  松本 竹彦
     パフィオペディラム マック×ベラチュラム

a0112751_21513271.jpg


小型1位 Leptotes unicolor  染野 登
     レプトテス ユニカラー

a0112751_21520929.jpg

この株は、奥田園芸より購入した株で、毎年11月中旬頃から開花し、この3年間入賞を続けている花です。

今年は、ヘゴの裏側まで伸び開花し、7~80輪以上咲き薄いピンク色の小さな花ですが、人目にとま、りやすく、常時吊るして管理しているため、下向きの花であり、めだたない花であるが、展示する場合上向きにして出品したので良好だったのと思われる。

多数の方より投票頂きありがとうございました。



小型2位 C.cernua  尾崎 克己
カトレヤ セルヌア

a0112751_21525850.jpg

例会に先立ち臨時総会が開かれ、午前中に理事会で審議した予算案が承認されました。

例会は、会場が一番奥の第5教室でやや狭く、60株の展示でも窮屈に感じました。

新年早々からのらん展スケジュールが紹介されましたがこちらもかなりの過密スケジュールになっています。
うまく調整して出品協力頂ければと思います。

2019年の東京ドームらん展は、開催日程が若干変更になりました。 内覧会が金曜日の昼からになったこともあり、チケットの注文枚数を変更された方もいるのではないかと思います。 予約は代金を添えての申し込みであり担当の方々もご苦労されていました。

人気投票は、総合の部ではカトレヤ系が3株、パフィオ系が3株入賞でした。 
カトレヤ系は属名が馴染めませんが品種名は聞き馴れた人気品種でした。 一方、パフィオ系は、2株が比較的新しい交配のようでどちらも初開花でした。 
交配や新品種育成は、パフィオ系のほうが勢いがあるように感じました。

小型1位、2位はどちらもヘゴ板付けされた、超小型品種の群生株でした。

1位の株は、栽培と展示では天地を逆転されたそうで、花が天に向かって咲いていました。 2位は立てかけて栽培していたのを平坦に置いて株全体に日が当たるようにしたそうで、花も全体で揃って咲いていていました。





# by keiyou-ran | 2018-12-16 21:41 | 月例会 | Comments(0)

第79回 2018年 秋の洋ラン展



会場:三陽メデイア・フラワーミュージアム(旧称:花の美術館)

期間:201811月6日~1111日(6日間)

出品者数: 23名 出品株数:92株  期間入場者数:969名

最優秀賞 Lnt.Wrigley ‘Blue Lagoon’  笠川 孝行    
        レリアンセ リグレー 'ブルー ラグーン

a0112751_20330568.jpg

優秀賞 C.labiata fma.coerulea  都築    
      カトレヤ ラビアタ セルレア
a0112751_20162782.jpg
優秀賞 Phal.lindenii  櫻井 英明    
      ファレノプシス リンデニー

a0112751_20181283.jpg
優秀賞 L.anceps ‘Irwin’ .  大貫 秀徳    
      レリア アンセプス アーウィン
a0112751_20191332.jpg
a0112751_20195682.jpg
優秀賞 Ctt.(Gur.bowringiana×Ctt.ChocolateDrop).  染野     
      カトリアンセ (ボーリンギアナ×チョコレート ドロップ)
a0112751_20213338.jpg
優秀賞 Paph.henryanum   尾崎 祥英    
      パフィオペディラム ヘンリアナム
a0112751_20392436.jpg
a0112751_20224982.jpg
優良賞 Onc.Hyb.   高崎 和子    
      オンシジューム 交配種
a0112751_13504383.jpg

優良賞 Hab.medusa   牧山 好太郎    
      ハベナリア メデューサ
a0112751_13513278.jpg
優良賞 C.maxima fma.alba  日馬 恒雄   
      カトレヤ マキシマ アルバ
a0112751_13521819.jpg
優良賞 Phal.Hatsuyuki ‘Nagoriyuki’  山本     
      ファレノプシス ハツユキ ナゴリユキ(初雪 名残雪
a0112751_13531396.jpg
優良賞 Rth.Blue Grotto ‘Blue Luster’  永田 總一郎    
      リンカトレアンセ ブルー グロット ブルー ラスター
a0112751_13544074.jpg
優良賞 Lc.La Selva ‘Extra No.1’  寺田 昭廣    
      レリオカトレヤ セルバ エクストラ ナンバーワン
a0112751_13554339.jpg
優良賞 Phal.bellina  鈴木     
      ファレノプシス ベリーナ
a0112751_13564355.jpg
優良賞 C.walkeriana ‘Tokutsu’   尾崎 克己    
      カトレヤ ワルケリアナトクツ
a0112751_13572182.jpg
優良賞 Gur.bowringiana fma.albescens ‘Tower Grove’  柳橋 則夫    
      グアリアンセ ボーリンギアナ アルベッセンス タワー グローブ
a0112751_13575090.jpg

優良賞 Onc.Jiuhbao Gold ‘Tainan’   前田 欣孝    
      オンシジューム ジューバオ ゴールドタイナン
a0112751_13583919.jpg
マドンナ賞 C.dolosa fma.alba  山口 成子
   
      カトレヤ ドローサ アルバ
a0112751_13591437.jpg
マドンナ賞 Paph.Gloria Naugle  磯部 政子   
      パフィオペディラム グロリア ノーグル
a0112751_13594482.jpg

特別賞 ボタニカルアート(絵画) 8点  青木 厚子
a0112751_20240858.jpg
a0112751_14003372.jpg

特別展示品
 ボトルフラワー 3点
a0112751_14045091.jpg
a0112751_14030157.jpg
a0112751_14035183.jpg


# by keiyou-ran | 2018-11-20 20:04 | 洋ラン展 | Comments(0)

2018年11月 例会 人気投票入賞花



日時:2018年11月4日  場所:ちば仕事プラザ 第3、4教室

出席者数:34名 出品者数:25名 出品株数:59株(内小型11+5株)


総合1位 Lnt.(Laelianthe) Wrigleyi ‘Blue Lagoon’   笠川 孝行

     レリアンセ リグレイ ブルー ラグーン
a0112751_17263838.jpg

人気投票で多くの票を投票して下さいまして、ありがとうございました。

この株は約30年位前に須和田農園で購入した株です。

リグレーは、アンセニプスとボーリンギアナの子供で作りやすい株です。3月中旬より外に出して、遮光は35%ネットで一番暗いところに置きます。 5月中旬ごろに新芽をだして3カ月でバルブが出来ます。 肥料は、おまかせ+ハイポネックスです。もう一年この で作りたいと思いますが? どうも有難うございました。


総合2位 C.maxima fma.rubra  松本 竹彦
     カトレヤ マキシマ ルブラ
a0112751_17272583.jpg

総合3位 Paph.Fanaticum  松本 竹彦
     パフィオペディラム ファナチカム
a0112751_17284680.jpg
総合4位 Den.sanderae var.luzonicum  都築
     デンドロビューム サンデレー ルゾニカム
a0112751_17310756.jpg
a0112751_17315656.jpg
昨年同様、10月末に咲いてくれましたが、今年はバルブ頂部だけの開花で、あまり見栄えがよくありませんでした。
デンドロの多くは1本のバルブから数年に渡って花芽が出ます。
したがって、その年に着花しなかったり、花数が少なくても、翌年以降への「貯金」をしたことになります。
とは言っても、貯金だけして死んでしまうこともあるよなぁとも思う此の頃ですが。


総合5位 Gur.bowringiana fma.albescens ‘Tower Grove’  都築
     グアリアンセ ボーリンギアナ アルベッセンス タワー グローブ
a0112751_17294447.jpg
a0112751_17302106.jpg
カトレア系の中で最も速いスピードで生育するのが本種でしょう。
5月頃に新芽が膨らみ、夏にぐんぐんバルブを伸ばし、秋にステムを上げて開花です。
このため、少しほっておくと、バルブが曲がってしまいます。
ステムも同様で、真っすぐ立ち上げるには、蕾のころから毎日、ビニタイを掛け替えます。
開花してから1度で矯正しようとすると、ステムが折れたり、花の水平が歪みます。



小型1位 Mexipedium xerophyticum ‘Windy Hill’  鈴木
     メキシペディウム ゼロフィチカム ウインディー ヒル
a0112751_17324339.jpg
a0112751_17330698.jpg
小型2位 Den.Hibiki  山根 洋子
     デンドロビューム ヒビキ
a0112751_17334897.jpg
a0112751_17343885.jpg

小型2位 Phal.violacea fma.coerulea  鈴木
     ファレノプシス ビオラセア セルレア
a0112751_17351901.jpg
a0112751_17354078.jpg


カトレヤ系の秋咲き品種が勢いを増してきているように感じます。 そんな中、カトレヤ系の原種は、一般的なチポと呼ばれる紫紅色の花よりもアルバ(白色)やセルレア(藤色)など色変わりの品種が目立っていました。 人気投票で、
1位は交配種ですがセルレアでした。 2位はルブラ(赤紫色)で5位がアルベッセンス(白っぽい色)でした。

人気投票で1位となったカトリアンセ・リグレイは、特製(?)の木枠造りの超大鉢で、10本の花茎がすべて咲き揃っていて素晴らしかったです。

入賞はしませんでしたが、カトレヤ・ドローサが出品されていました。 ワルケリアナとロディゲシーの自然交雑種と言われています。 かなり咲きにくい品種と思われますが、きれいに咲いていて素晴らしかったです。

余談ですが、このドローサによく似た花で、原種カトレヤでワルケリアナ・ペンデンティブというアルバ整形の人気品種がありましたが、現在は交配種として識別されているようで、急速に人気がなくなり見かけることも少なくなってしまいました。 増やし過ぎとの反省もありますが、人気に惑わされずにいろいろな花の個性を大切にして栽培を楽しめればよいのではないかと思いました。






# by keiyou-ran | 2018-11-18 12:13 | 月例会 | Comments(0)

2018年10月 須和田農園見学例会 人気投票入賞花

日時:2018年10月7日  場所:須和田農園 展示温室

出席者数:26名 出品者数:12名 出品株数:26株(内小型6+4株)


総合1位 Ctt.Sapphire ‘Gemstone’  都築
     カトリアンセ サファイヤ ジェムストーン
a0112751_12532281.jpg
a0112751_12540107.jpg
今春、ネットオークションで3000円で購入した株です。暴れているので、分割して仕立て直すつもりでしたが、あまりに根が回っていたので、そのまま7号平鉢に入れ、軽石を流し込みました。軽石の上に2バルブくらいできたら分割しようと思っています。交配親は Ctt. Ariel x C. labiataで、ArielはGur. bowringiana x C. gaskelliana です。江尻さんが解説してくださったように古い品種で、登録から50年くらい経っているようです。


総合2位 C.maxima   尾崎 克己
     カトレヤ マキシマ
a0112751_12580884.jpg
a0112751_12594880.jpg

この maxima は今年 5 月にも入賞している株です

2006/10月にエクアドルからの輸入物で OG 株です。

2012年発売のニューオーキッド最終号(N172 号)11頁の写真が同じ物です、この時が一番いい状態でした、その後寒さに当ててしまい、近年やっと回復したのですが、2期咲きになってしまい困っています、良い方法が有りましたら、教えてください。投票ありがとうございました。

総合3位 Gur.bowringiana ‘Takasaki’   都築
     グアリアンセ ボーリンギアナ タカサキ
a0112751_13010313.jpg
a0112751_13012613.jpg

総合4位 C.guttata fma.albina ‘S57727’   寺田 昭廣
     カトレヤ グッタータ アルビナ ‘S57727’
a0112751_13025655.jpg
a0112751_13035600.jpg


総合5位 Paph.leucochilum  松本 竹彦
     パフィオペディラム リューコキラム
a0112751_13045878.jpg
a0112751_13051985.jpg

小型1位 C.cerunua fma.aurea  尾崎 克己
     カトレヤ セルヌア オーレア
a0112751_13061525.jpg
a0112751_13063089.jpg

cernua aurea は国際園芸さんのセールのとき買った物ですが、 ワカヤマオーキドさんの苗だったと思います、

今年で4年経ち、やっと見られるように成りました。開花期間が短く、今回は運よく咲きよかったです。 3日後に一花が駄目になりました、有難うございました。


小型2位 Hab.carnea  鈴木

     ハベナリア カーネア
a0112751_13072477.jpg
a0112751_13074327.jpg


東京では、107日の最高気温は32℃だったそうです。 会場となった展示温室も真夏のような暑さでした。

出席者、出品株は、少なくなりましたが、カトレヤ系の秋咲き種が目立っていました。会長挨拶の後、2019年の東京ドームらん展のディスプレー展示参加を承認いただきました。 今回も大貫さんに展示デザインを提示いただいて11月より制作活動を始めることになります。

人気投票の投票後、須和田農園・園主の江尻宗一氏に普段は非公開の栽培温室を巡りながら約1時間の講演をいただきました。 先々代からの歴史を感じさせる蘭栽培のお話や掘り下げ式の温室、補助光源などの工夫を見ることができました。

続けて出品花の解説も江尻宗一氏にお願いしました。 出品株の栽培(仕立て方など)で高評価を頂くものもあり、栽培方法などの質疑・説明も大変参考になりました。

休憩の間に、栽培温室内の多くの株を栽培環境も参考にしながら選んで購入されていました。



a0112751_13113234.jpg
a0112751_13115900.jpg
a0112751_13122893.jpg
a0112751_13124759.jpg
a0112751_13131557.jpg
a0112751_13133922.jpg
a0112751_13140627.jpg
a0112751_13143748.jpg





# by keiyou-ran | 2018-10-21 11:29 | 月例会 | Comments(0)


千葉市で活動している洋ランの会です


by keiyou-ran

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋ラン展
ドーム関連
会員の花
月例会
今月の失敗
水苔の販売
今後の活動予定
入会案内
グロワーズ苗
未分類

最新の記事

2018年12月 例会 人気..
at 2019-01-19 21:48
2018年12月 例会 人気..
at 2018-12-16 21:41
第79回 2018年 秋の洋..
at 2018-11-20 20:04
2018年11月 例会 人気..
at 2018-11-18 12:13
2018年10月 須和田農園..
at 2018-10-21 11:29

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ

セルレアン・ブルー大好き...

外部リンク

最新のコメント

きれいに咲いていて、下垂..
by keiyou-ran at 11:24
見事に咲きましたね。 ..
by keiyou-ran at 12:34
やはり上手な方に育ててい..
by keiyou-ran at 13:18
私はロビーを栽培した記憶..
by fcxyy602 at 20:01
Schom. weber..
by スマイラッス at 23:02
荒川さん こんにちは バ..
by 千葉のナイト at 03:20
千葉のナイトさん、しばら..
by keiyou-ran at 09:55
お久しぶりです。ブログを..
by 千葉のナイト at 01:53
いつもすばらしい花を見せ..
by fcxyy602 at 22:30
ありがとうございます。 ..
by 都築 at 11:32

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(10)
(9)
(5)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
部活・サークル

画像一覧